ドイツ

ハンブルク半日観光|スケジュールとモデルコース

ハンブルク観光
ハンブルクを観光するよ!
観光できる時間は半日しかないけど、観光スポットはどのくらい周れる?
ハンブルクを半日で観光するモデルコースやスケジュールを教えて!
といった疑問にお答えします。

 

この記事の内容
  • ハンブルク半日観光のスケジュールとコース
  • 半日で観光するために便利なハンブルクの交通情報

など、ハンブルク半日観光のノウハウや体験談を紹介・解説します。

 

ざっくり自己紹介

この記事を書いている僕は、2019年の3月にヨーロッパひとり旅でドイツのハンブルクを訪れました。滞在期間は半日ですがハンブルクの街を体感し、観光知識はわりと高めです笑
この記事は観光当時の体験談をもとに書いています。

 

半日で周ったハンブルクの観光スポット

半日の中で訪れた主な観光スポットが下マップのとおりです。

 

ハンブルク半日観光マップ
電車マーク:ハンブルク中央駅

①:ビートルズ広場 ②:聖ミヒャエル教会 ③:倉庫街 ④:ミニチュアワンダーランド ⑤:エルプフィルハーモニー・ハンブルク ⑥:聖ニコライ教会 ⑦:内アルスター湖 ⑧:Europa Passage ⑨:ハンブルク市庁舎

 

キザルの特徴

僕は教会や美術館の中に入ってじっくり鑑賞するよりも、街ブラ感覚の旅が好きです。1スポットずつじっくり周っていたらこの量はちょっとキツイですね。

 

ハンブルクの半日観光スケジュール

ハンブルク観光
時系列に沿って訪れた観光スポットを紹介します。

 

まずは半日で観光したスポットと時間経過は下記のとおりです。

 

ざっくり半日スケジュール
12:16 ハンブルク到着
13:00 レーパーバーン
14:00 聖ミヒャエル教会
15:00 倉庫街散策
16:00 聖ニコライ教会展望台
17:00 内アルスター湖散策
18:00 Europa Passageで休憩&夕食
19:00 ハンブルク市庁舎
20:46 ハンブルク出発

 

順番に紹介していきます。

 

12:16〜 ハンブルク中央駅到着

ハンブルクにはコペンハーゲンから列車で来ました。
時刻表どおりの12:16にハンブルク中央駅に到着です。

 

ハンブルク中央駅
ハンブルク半日観光で行ったハンブルク中央駅

この駅がハンブルクのターミナル駅です。
長距離列車の他、近郊列車、メトロも乗り入れており、構内は乗客で賑わっています。

 

半日観光で役立つハンブルクの交通情報は後ほど解説します。

 

渡り鳥ライン
渡り鳥ライン|コペンハーゲン〜ハンブルクの鉄道&船ルート2019年3月、デンマーク・コペンハーゲンからドイツ・ハンブルクの移動に、鉄道ごと船に乗る「渡り鳥ライン」を利用しました。この記事では【渡り鳥ラインの道のりや乗車時間など概要】【渡り鳥ラインのチケットを格安で購入する方法】などを紹介します。渡り鳥ラインにに乗る予定の方、必見ですね♪...
渡り鳥ライン
渡り鳥ラインに乗ってみた【乗車・乗船の体験記】2019年3月、デンマーク・コペンハーゲンからドイツ・ハンブルクの移動に、鉄道ごと船に乗る「渡り鳥ライン」を利用しました。この記事では【渡り鳥ラインに乗車・乗船した体験記】【渡り鳥ラインの鉄道やフェリー、駅の情報あれこれ】などを紹介します。渡り鳥ラインにに乗る予定の方、必見ですね♪...

 

13:00〜 レーパーバーン

コインロッカーに荷物を預けて、ATMでキャッシングして、と観光準備は万端。
ハンブルクの街へと繰り出します。

まずは中央駅からの電車のアクセスが良かったのでレーパーバーンに行きました。
レーパーバーンにはビートルズ広場があります。

 

という情報を頼りに行ってみたら、広場ってかビートルズの簡素なモニュメントがあるくらいでした。ちょっとがっかりです笑

 

レーパーバーンのビートルズ広場
ハンブルク半日観光で行ったビートルズ広場

 

レーパーバーンは歓楽街としても有名です。
できる限り日中の明るい間に行った方がいいですよ。

 

ハンブルク・レーパーバーンにあるビートルズ広場:記念碑・オブジェ・モニュメント
レーパーバーン・ビートルズ広場の場所と行き方|ハンブルク観光2019年春、ドイツ第二の都市・ハンブルクを観光しました。ハンブルク観光では、ビートルズゆかりの地であるレーパーバーンのビートルズ広場に行ってきました。この記事ではハンブルク・レーパーバーンのビートルズ広場について概要の紹介、場所や行き方を解説します。...

 

14:00〜 聖ミヒャエル教会

レーパーバーンからバスに乗って、中心部へと戻りつつ観光します。

 

ちなみにハンブルクのバスは、

  • (1)前から乗る
  • (2)料金を前払い
  • (3)後ろから降りる

という感じの利用方法です。

 

そして聖ミヒャエル教会に到着。
風がビュンビュンとえげつないくらい吹いています。

 

聖ミヒャエル教会
ハンブルク半日観光で行った聖ミヒャエル教会

 

展望台に行きたかったのですが、なぜかこの日はクローズでした。。
強風のためでしょうね。

がびーん。

 

15:00〜 倉庫街

ハンブルクの倉庫街は世界遺産の地域ですね。
僕がハンブルク観光で一番行きたかったところです♪

倉庫街はマップで示したように東西に広範囲です。
ですが、ずっと歩いていも疲れや飽きを感じさせないくらいの美しい倉庫群でした。

歩道橋がたくさん架かっていて、川を跨いだあちこち行くのも簡単です。
橋上からの眺めも格別ですね。

 

倉庫街
ハンブルク半日観光で行った倉庫街

 

 

世界中の風景のジオラマテーマパーク「ミニチュアワンダーランド」は倉庫街の中にあります。
※素通りしたので中には入っていません。

 

ミニチュアワンダーランド
ハンブルク半日観光で行ったミニチュアワンダーランド

ミニチュアワンダーランド

 

倉庫街を歩いてるとエルプフィルハーモニー・ハンブルクも見えます。

建築物の上の部分は奇抜なデザインですね。
でも下の部分の配色は周辺をイメージしているのか、倉庫街に見事にフィットしています。

 

エルプフィルハーモニー・ハンブルク
ハンブルク半日観光で行ったエルプフィルハーモニー・ハンブルク

 

ハンブルク倉庫街
倉庫街の場所・行き方・散策記録|ハンブルク観光ドイツ・ハンブルクの世界遺産である倉庫街に行きました!ハンブルク中央駅からのアクセスも良く、容易にアプローチでき、気軽に散策できる世界遺産でした。ここでは倉庫街の場所や行き方、観光記録を詳しく紹介します。倉庫街を観光する方、必見ですよ♪...

 

16:00〜 聖ニコライ教会

聖ニコライ教会は街の中心部にあります。

こちらは展望台がオープンしていいました。
聖ミヒャエル教会のリベンジで登ってみます笑

 

エレベータがあって楽チンです♪

 

聖ニコライ教会
ハンブルク半日観光で行った聖ニコライ教会

 

展望台からの眺めはこんな感じです。
ミヒャエル教会よりも近くからハンブルクの名所を見れたので、これで良しとしよう。

 

展望台から見た市庁舎
ハンブルク半日観光で行った聖ニコライ教会展望台から見た市庁舎

 

展望台から見た倉庫街
ハンブルク半日観光で行った聖ニコライ教会展望台から見た倉庫街

 

ドイツ・ハンブルクの聖ニコライ教会観光記録
聖ニコライ教会|ハンブルク一望展望台の場所や行き方、観光記録2019年春、ドイツ・ハンブルク観光の中で聖ニコライ教会に行きました。市内中心部にあるこの教会の展望台からは、ハンブルク市庁舎や世界遺産の倉庫街などの有名観光スポットを間近に見ることができます。この記事では聖ニコライ教会について、場所・行き方などの解説、そして観光記録を紹介します。...

 

17:00〜 内アルスター湖

時間にゆとりができたので、内アルスター湖の外周をぐるっと一周散策します。
一周だいたい30分くらいでした。

水鳥も多く自然豊か、ちょうど良い散策コースでした。

 

湖越しに見たハンブルク市街
ハンブルク半日観光で行った内アルスター湖

 

なかなか日本では見かけないサイズ感
ハンブルク半日観光で行った内アルスター湖の水鳥

 

ドイツ・ハンブルクの内アルスター湖散策記録
内アルスター湖の場所や行き方、散策記録|ハンブルク観光この記事では①内アルスター湖の場所や行き方など概要②内アルスター湖の観光・散策レポート、といったハンブルクにある「内アルスター湖」に関するあれこれを紹介・解説します。ドイツ・ハンブルク観光を計画中の方は必見ですね♪...

 

18:00〜 Europa Passage

内アルスター湖やハンブルク市庁舎の近くに「Europa Passage」があります。
日本でいうイオンモールのようなショッピングモールですね。

お土産買ったり休憩したりでハンブルク市庁舎のライトアップまで時間潰します。

 

Europa Passage
ハンブルク半日観光で行ったEuropa Passage

Europa Passage

 

19:00〜 ハンブルク市庁舎

倉庫街と同じく、ハンブルクで見たかった市庁舎のライトアップ。
圧巻の華やかさですね。

バスやら電車やらをこの辺で多く乗り換えていて、実は日中から市庁舎はよく見ていました。
が、それでもやはりライトアップされた市庁舎は格別ですね。

 

ハンブルク市庁舎
ハンブルク半日観光で行ったハンブルク市庁舎

 

半日観光で役立つハンブルクの交通情報

ハンブルク観光
ハンブルクを効率よく観光するための交通情報を紹介します。

 

ハンブルクの公共交通機関

ハンブルク市街の公共交通機関には以下のものがあります。

 

ハンブルク市街の公共交通機関
  • S-Bahn(都市近郊鉄道)
  • U-Bahn(地下鉄)
  • 路線バス

 

市内の至るところが網羅されています。
利用しない手はないですね。

 

ちなみに、S-Bahnはいわば「普通列車」ですが、市内の中心部では地下を走っています。またU-Bahnも場所によっては地上に出てきます。紛らわしいので、意識してS-BahnとU-Bahnを区別しないほうがいいですよ。

 

ただ体験談としては、倉庫街の西端くらいまでなら歩けるくらいのスケール感です。
中心部のみを観光するのなら、徒歩での散策もアリですね。

 

ハンブルクのバスはドイツカラー
ハンブルク半日観光で乗ったバス

 

Tageskarte

ハンブルクには、S-BahnU-Bahnバス共通のTageskarte」というフリーパスがあります。

 

Tageskarte
ハンブルク半日観光で買ったTageskarte

 

Tageskarteは乗り放題となる有効エリアと時間による組み合わせが可能です。
だいたいの有名観光スポットは最小区間内にありますよ。

 

Tageskarteは駅の券売機で買えます。
詳しくは下の記事にまとめました。

 

ハンブルク-Tageskarte
Tageskarteの買い方・使い方|ハンブルク観光フリーパス2019年の春、観光でドイツ・ハンブルクを訪れました。ハンブルク観光にはTageskarteという公共交通機関のフリーパスが便利でした。この記事ではTageskarteが利用できる交通機関や有効区間と有効期限の紹介、そして購入方法や使用方法を解説します!...

 

ハンブルク半日観光|まとめ・関連情報

以上で半日観光タイムアップ。
中央駅に戻ってドイツ鉄道に乗車、ブレーメンに向かいます。

 

半日にしては満足できる観光でした♪
皆さんも素敵なハンブルク観光を楽しんでください!

 

ハンブルクの観光準備

ここまで読んでいただきありがとうございます。
さいごにハンブルク観光に関する情報をまとめます。

 

ハンブルクまでの航空券

まずはハンブルクへのアクセスについて。
ハンブルク市の中心から北北西約9kmの場所にハンブルク空港があります。

 

空港からハンブルク中央駅までは電車約25分です

 

しかし、残念ながらこの空港への日本からの直行便はありません。
日本から直接ハンブルクへ行く場合はどこかの空港でのトランジットが必要ですね。

 

航空券を買いたいオススメの代理店

航空券の購入は格安チケットを検索できる、スカイスキャナートラベルコが便利です。
ですが検索結果のまま一番安い代理店で航空券を買うはけっこうリスクがあります。

 

というのは、

  • 格安代理店は購入時にトラブルが発生しているケースが多くある
  • いざトラブルになったとき、カスタマーはほぼ日本語非対応で不親切

といった事例があるからです。

 

高い買い物になるからこそ、トラブル回避で安心安全のサポート付きの代理店で購入したいですよね。

 

僕はざっくり以下の手順で航空券を買っています。

  • 1. スカイスキャナートラベルコで格安チケットを検索
  • 2. 検索結果を安い順に見る
  • 3. あまりにも安すぎるもの、日本語に非対応の代理店は回避
  • 4. 日本語対応のできる旅行代理店で最安値のプランを選ぶ

 

ちょっと手数が多くなりますね。
でも安心・安全のために頑張ってますよ笑

 

この結果、一番の最安値となる旅行代理店はだいたいSurprice (サプライス)H.I.S.です。サプライスの運営会社はH.I.S.ですよ。H.I.S.が「旅行」全般を扱うのに対して、サプライスは「格安航空券」に特化しています。安心安全な上、割引クーポンも頻繁に配布されていて、とにかく格安で航空券が手に入ります。かなりオススメですね。

Surprice (サプライス)で航空券を検索
H.I.S.で航空券を検索

 

ハンブルクのホテル予約

ハンブルクで宿泊するのなら中央駅の東側がオススメです。

 

この辺りにはホテルが多くあります。
中央駅までアクセスも良いのに、けっこうリーズナブルなホテルもありますよ。

 

市内や周辺都市への移動に都合よく、コスパ最強!

 

観光効率を考えると、ここらのホテル予約でハズレなしですね。

 

ホテル予約にはExpediaagodaがオススメです。
どちらもサイト構成が分かりやすくて希望する条件のホテルが探しやすいです。何かとキャンペーンもやっているので、けっこう格安の予約もできます。
※Expediaの気になる評判はExpedia(エクスペディア)の評判でまとめています。

また、ホテルの雰囲気を探るにはBooking.comが抜群です。
外観や客室の写真が多く載ってるので、視覚的にホテルのイメージがつかみやすいです。

これらをあわせて利用することで、わりと失敗のないホテル選びが実現できますよ。

 

 

海外旅行にオススメのクレジットカード

まずは旅行保険の基礎知識。
旅行保険には、

  • 持っているだけで海外旅行保険が付帯するクレジットカードがある
  • 旅行保険は加入した分だけ適用額を合算できる

という耳寄りな情報があります。
【参考】一般社団法人 日本損害保険協会

 

つまり、旅行保険付きのクレカをたくさん持っていたら、わりと手厚い保険が適用されますってこと。

ぶっちゃけ、旅行時に加入する保険会社の保険は不要になりますよ。
なおかつ年会費無料であれば、完全0円で海外旅行保険が適用されますね。

そんな都合良いクレカは中々ありませんが、探しに探しました。

 

「海外旅行保険付帯」「年会費無料」のクレジットカード

REX CARD
エポスカード
Booking.comカード
Ponta Premium Plus

 

僕は海外旅行には上記クレカを持参しています。
ただただ持ち歩いているだけで効果があります。なので支払いやキャッシングでは使っていません笑

 

年会費無料なので持っているリスクも特にありません。発行しない手はないですね。
この機会にサクッと申請しちゃいましょう♪

 

参考までに「ヨーロッパ」「2週間」「ひとり旅」って条件で旅行保険をざっくり検索したところ、価格は5千円〜1万円くらいでした。
海外旅行保険を見積もりする

これがタダになるのは嬉しいですね。

 

さらに詳しい情報は海外旅行にオススメのクレジットカードで紹介しています。

 

ハンブルク観光のガイドブック

ハンブルク観光およびドイツ観光のガイドブックは「地球の歩き方」がオススメです。
紹介されている情報量が他誌とくらべて圧倒的に多く、この1冊さえあれば十分に旅を満喫できますよ。

その他のガイドブックも含めて海外旅行にオススメのガイドブックで紹介しています。

 

地球の歩き方(ドイツ旅行全般)
地球の歩き方(北ドイツやハンブルクに特化)

以上です。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください