ドイツ

聖ニコライ教会|ハンブルク一望展望台の場所や行き方、観光記録

ドイツ・ハンブルクの聖ニコライ教会観光記録
ハンブルク観光するパンダ
ハンブルク観光するパンダ
ドイツ・ハンブルクを観光するよ!
ハンブルクでは聖ニコライ教会に行ってみたいけど、どんなとこ?
場所や行き方、観光体験談とかも詳しく紹介して!
といった疑問にお答えします。

 

この記事の内容
  • ハンブルクの聖ニコライ教会の場所や行き方など、概要
  • ハンブルクの聖ニコライ教会の観光・散策レポート

など、ハンブルクにある「聖ニコライ教会」に関するあれこれを紹介・解説します。

 

ざっくり自己紹介

この記事を書いている僕は、2019年の3月にヨーロッパひとり旅でドイツのハンブルクを訪れました。滞在期間は半日ですがハンブルクの街を体感し、観光知識はわりと高めです笑
この記事は観光当時の体験談をもとに書いています。

 

聖ニコライ教会の概要

教会

まずはこの聖ニコライ教会、「教会」とは言うものの現在は教会として運営されていません。
というのも、第二次世界大戦時の空爆によって教会部門が深刻な被害を受けてしまったんですね。

 

悲しいことです。

 

ですが、塔など建物の形状は維持しており、建物の完全崩壊は免れました。

終戦後には、教会としては再建ではなく記念碑として保存することが決定されます。
そして、ハンブルクに今なお現存しているわけですね。

ちなみに、塔の一部には今でも爆撃の跡が確認できます。
あんまり見たいものじゃありませんが。。

 

広島にある原爆ドームのイメージですかね。

 

展望台

聖ニコライ教会の展望台は2005年に開通しました。
塔の高さは147.3mで、展望台は76mの位置にあります。

 

塔の高さのちょうど半分くらいっすね。
以下展望台の営業情報です♪

 

聖ニコライ教会の展望台|2019年3月時点
営業時間
  • 5〜9月:10:00〜18:00
  • 10〜4月:10:00〜17:00
料金
(現金のみ)
  • 大人:5ユーロ
  • 子供:3ユーロ
URL https://www.mahnmal-st-nikolai.de/

 

聖ニコライ教会の場所

聖ニコライ教会および周辺ランドマークと交通機関を示します。

 

聖ニコライ教会とその周辺
聖ニコライ教会と周辺ランドマーク:
①聖ニコライ教会 ②ハンブルク市庁舎 ③内アルスター湖 ④倉庫街 ⑤聖ミヒャエル教会
交通機関:
①ハンブルク中央駅 ②Central Station South駅 ③Rödingsmarkt駅 ④HBF/Mönckebergstraße(バス停) ⑤U Rödingsmarkt(バス停)

 

聖ニコライ教会への行き方

ハンブルクの鉄道ターミナル駅である①ハンブルク中央駅から聖ニコライ教会への行き方を紹介します。

鉄道で行く

聖ニコライ教会の鉄道の最寄駅は③Rödingsmarkt駅です。
この駅にはU-Bahn(地下鉄)が乗り入れています。

①ハンブルク中央駅からアクセスするには、中央駅南側のCentral Station South駅からU3路線に乗車後、およそ4分でRödingsmarkt駅に到着します。
Rödingsmarkt駅から聖ニコライ教会までは歩いておよそ5分の道のりですよ。

 

Rödingsmarkt駅 ~ 聖ニコライ教会

 

 

バスで行く

①ハンブルク中央駅近くのバス停④HBF/Mönckebergstraßeから⑤U Rödingsmarktにバスが出ています。
バスの乗車時間はおよそ6分です。

バス停には詳しい路線図が掲示されているので迷子になる心配もありませんよ笑
ちなみに、④HBF/Mönckebergstraßeのバス停に乗り入れているほとんどの路線は⑤U Rödingsmarktに停車します。

⑤U Rödingsmarktから聖ニコライ教会まではおよそ3分です。

 

U Rödingsmarkt ~ 聖ニコライ教会

 

 

徒歩で行く

聖ニコライ教会には①ハンブルク中央駅から歩いて行ったとしても約15分で到着できます。

 

ハンブルク中央駅 ~ 聖ニコライ教会

 

 

この道のりの途中では、ハンブルク市庁舎などのハンブルクの観光スポットがあります。
15分程度なら、街ブラしながら向かうのもありですね♪

 

ちなみに、ハンブルクで公共交通機関を利用する場合は「Tageskarte」という1日乗車券が便利です。

 

ハンブルク-Tageskarte
Tageskarteの買い方・使い方|ハンブルク観光フリーパス2019年の春、観光でドイツ・ハンブルクを訪れました。ハンブルク観光にはTageskarteという公共交通機関のフリーパスが便利でした。この記事ではTageskarteが利用できる交通機関や有効区間と有効期限の紹介、そして購入方法や使用方法を解説します!...

 

聖ニコライ教会の観光記録

聖ニコライ教会の、観光体験記を紹介します。

 

聖ニコライ教会に到着しました。
147.3mの塔は、カメラを縦にしないとフレームに納まりません。

ドイツ・ハンブルクの聖ニコライ教会観光記録

 

塔のふもとはちょっとした広場になっていますね。

ドイツ・ハンブルクの聖ニコライ教会観光記録

 

広場にはこんなオブジェがありました。
考える人」ならぬ「めっちゃ考える人」と名付けたい笑

ドイツ・ハンブルクの聖ニコライ教会観光記録

 

展望台までは、エレベータが塔の中心を貫通しています。
教会ふもとにチケットカウンターがあるので、ここで料金を払います。

ドイツ・ハンブルクの聖ニコライ教会観光記録
エレベータの停車は地上階と展望台のみ。ノンストップで展望台まで行けますよ。

 

展望台からの景色をいくつか紹介します。
まずはハンブルク市庁舎、とその向こうに見えるアルスター湖。

ドイツ・ハンブルクの聖ニコライ教会観光記録

 

そしてハンブルクが誇る世界遺産の倉庫街

ドイツ・ハンブルクの聖ニコライ教会観光記録

聖ニコライ教会はハンブルクの街中にあります。
市内の有名建築や景観が間近に見れるのが嬉しいですね。

 

これらとは反対方向、ちょっと離れて聖ミヒャエル教会がありました。

ドイツ・ハンブルクの聖ニコライ教会観光記録

聖ミヒャエル教会にも展望台があります。
あちらの展望台からは市内の眺めはちょっと遠くなりそうですね。

 

展望台にはさらに上に登れる鉄骨階段がありましたが、ここには立入禁止でした。
メンテ用かな?

ドイツ・ハンブルクの聖ニコライ教会観光記録

 

あと、望遠鏡もありましたが有料で1ユーロでした。

ドイツ・ハンブルクの聖ニコライ教会観光記録
入場料払っといて、まだ金とるんかい笑

 

聖ニコライ教会まとめ

以上、ハンブルクの観光スポット「聖ニコライ教会」の紹介でした。

 

エレベータがあるのが助かりますね。
ハンブルク観光ではぜひともお立ち寄りください♪

 

ハンブルクの観光準備

ここまで読んでいただきありがとうございます。
さいごにハンブルク観光に関する情報をまとめます。

 

ハンブルクまでの航空券

まずはハンブルクへのアクセスについて。
ハンブルク市の中心から北北西約9kmの場所にハンブルク空港があります。

 

空港からハンブルク中央駅までは電車約25分です

 

しかし、残念ながらこの空港への日本からの直行便はありません。
日本から直接ハンブルクへ行く場合はどこかの空港でのトランジットが必要ですね。

 

航空券を買いたいオススメの代理店

航空券の購入は格安チケットを検索できる、スカイスキャナートラベルコが便利です。
ですが検索結果のまま一番安い代理店で航空券を買うはけっこうリスクがあります。

 

というのは、

  • 格安代理店は購入時にトラブルが発生しているケースが多くある
  • いざトラブルになったとき、カスタマーはほぼ日本語非対応で不親切

といった事例があるからです。

 

高い買い物になるからこそ、トラブル回避で安心安全のサポート付きの代理店で購入したいですよね。

 

僕はざっくり以下の手順で航空券を買っています。

  • 1. スカイスキャナートラベルコで格安チケットを検索
  • 2. 検索結果を安い順に見る
  • 3. あまりにも安すぎるもの、日本語に非対応の代理店は回避
  • 4. 日本語対応のできる旅行代理店で最安値のプランを選ぶ

 

ちょっと手数が多くなりますね。
でも安心・安全のために頑張ってますよ笑

 

この結果、一番の最安値となる旅行代理店はだいたいSurprice (サプライス)H.I.S.です。サプライスの運営会社はH.I.S.ですよ。H.I.S.が「旅行」全般を扱うのに対して、サプライスは「格安航空券」に特化しています。安心安全な上、割引クーポンも頻繁に配布されていて、とにかく格安で航空券が手に入ります。かなりオススメですね。

Surprice (サプライス)で航空券を検索
H.I.S.で航空券を検索

 

ハンブルクのホテル予約

ハンブルクで宿泊するのなら中央駅の東側がオススメです。

 

この辺りにはホテルが多くあります。
中央駅までアクセスも良いのに、けっこうリーズナブルなホテルもありますよ。

 

市内や周辺都市への移動に都合よく、コスパ最強!

 

観光効率を考えると、ここらのホテル予約でハズレなしですね。

 

ホテル予約にはExpediaagodaがオススメです。
どちらもサイト構成が分かりやすくて希望する条件のホテルが探しやすいです。何かとキャンペーンもやっているので、けっこう格安の予約もできます。
※Expediaの気になる評判はExpedia(エクスペディア)の評判でまとめています。

また、ホテルの雰囲気を探るにはBooking.comが抜群です。
外観や客室の写真が多く載ってるので、視覚的にホテルのイメージがつかみやすいです。

これらをあわせて利用することで、わりと失敗のないホテル選びが実現できますよ。

 

 

海外旅行にオススメのクレジットカード

まずは旅行保険の基礎知識。
旅行保険には、

  • 持っているだけで海外旅行保険が付帯するクレジットカードがある
  • 旅行保険は加入した分だけ適用額を合算できる

という耳寄りな情報があります。
【参考】一般社団法人 日本損害保険協会

 

つまり、旅行保険付きのクレカをたくさん持っていたら、わりと手厚い保険が適用されますってこと。

ぶっちゃけ、旅行時に加入する保険会社の保険は不要になりますよ。
なおかつ年会費無料であれば、完全0円で海外旅行保険が適用されますね。

そんな都合良いクレカは中々ありませんが、探しに探しました。

 

「海外旅行保険付帯」「年会費無料」のクレジットカード

REX CARD
エポスカード
Booking.comカード
Ponta Premium Plus

 

僕は海外旅行には上記クレカを持参しています。
ただただ持ち歩いているだけで効果があります。なので支払いやキャッシングでは使っていません笑

 

年会費無料なので持っているリスクも特にありません。発行しない手はないですね。
この機会にサクッと申請しちゃいましょう♪

 

参考までに「ヨーロッパ」「2週間」「ひとり旅」って条件で旅行保険をざっくり検索したところ、価格は5千円〜1万円くらいでした。
海外旅行保険を見積もりする

これがタダになるのは嬉しいですね。

 

さらに詳しい情報は海外旅行にオススメのクレジットカードで紹介しています。

 

ハンブルク観光のガイドブック

ハンブルク観光およびドイツ観光のガイドブックは「地球の歩き方」がオススメです。
紹介されている情報量が他誌とくらべて圧倒的に多く、この1冊さえあれば十分に旅を満喫できますよ。

その他のガイドブックも含めて海外旅行にオススメのガイドブックで紹介しています。

 

地球の歩き方(ドイツ旅行全般)
地球の歩き方(北ドイツやハンブルクに特化)

以上です。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください