デンマーク

コペンハーゲン観光・旅行で知りたい事ぜんぶ【超絶詳しく紹介】

コペンハーゲン観光
コペンハーゲン観光するブタ
コペンハーゲン観光するブタ
  • コペンハーゲン観光前に基本的な街の概要が知りたい!
  • コペンハーゲン観光で役立つ知識を備えておきたい!
  • コペンハーゲン観光で人気のスポットを詳しく知りたい!
こんな要望に答えていくよ!

北欧で人気の都市「コペンハーゲン」を観光するからには、あらかじめ街の情報を把握しておきたいですよね。

今回この記事では、

  • コペンハーゲン観光で知っておきたい基本情報
  • 旅行計画中の助けになるコペンハーゲン観光情報
  • 観光に役立つコペンハーゲン市街の交通情報
  • コペンハーゲン観光のスケジュールや観光スポット詳細情報

といった事を、僕のコペンハーゲン観光体験をもとに紹介していきます。

コペンハーゲン観光で知っておきたいこと全て」を詰め込んだので、少しの間お付き合いいただければと思います。

読み終える頃にはコペンハーゲンの観光知識もぐんと高まっているはずですよ。

この旅での基本スペック(2019年3月ヨーロッパ周遊)
航空券の購入 Surprice(サプライス)
ホテル予約 ExpediaagodaBooking.com
旅行用クレカ 楽天プレミアムカード 他たくさん
旅行用品レンタル DMMいろいろレンタル 他

※詳しくは【海外旅行の準備で必ず役立つ】お得なサービス・ノウハウまとめで紹介しています。

コペンハーゲン観光・旅行の基礎知識

コペンハーゲン観光

まずは「コペンハーゲン」という街の概要から紹介します。

コペンハーゲンってどんな街?

コペンハーゲンは北欧デンマークの首都にして最大の都市です。

商人たちの港」が「コペンハーゲン」の語源説

もあるくらい、海沿いの街として栄えてきました。

そして、コペンハーゲンはその街並みの美しさから「北欧のパリ」と呼ばれるほど、ヨーロッパでも有数の観光地でもあります。

街の基本情報をざっとまとめると、

面積 88.25平方キロメートル(千葉県船橋市と同じくらい)
人口 約60万人(2017年調べ)
言語 デンマーク語
通貨 DKK(デンマーク・クローネ)|1DKK = 約16円
位置 北緯が55.7度(北海道よりも遥か北
日本との
時差
8時間
直行便の
飛行時間
約11.5時間

こんな具合です。

  • 通貨がユーロじゃないてDKK
  • 公用語がデンマーク語
このへんがヨーロッパ諸国と比べて特徴的だね。
これが観光には少しネックになるかも。

コペンハーゲンってどこにあるの?

コペンハーゲンの場所や周辺都市、国家との位置関係ついては下のマップのとおり。

コペンハーゲンとその周辺都市、国家

 

デンマークは北欧各国の中で最も南にあり、南側の国境はドイツと接しています。

それじゃヨーロッパからのアクセスも簡単だね。

とも思いそうですが、コペンハーゲンはデンマークの中でも北東の端っこにあります。

簡単にアクセスできるかと言えばそうでもありません。

コペンハーゲン観光にはどうやって行くの?

ではコペンハーゲンに行くにはどのような手段になるのか?

日本から直接コペンハーゲンへ行く方法」「周辺都市からコペンハーゲンに行く方法」をそれぞれを紹介します。

日本からコペンハーゲンへの行き方

コペンハーゲン市内から南東におよそ8kmの場所に、「コペンハーゲン空港」があります。

コペンハーゲン空港

 

この空港がデンマークの国際空港で、日本から直接アクセスするときに利用します。

日本からコペンハーゲン空港への直行便は成田・羽田空港から運航しています。

ここから市内の中心部までは鉄道や地下鉄でおよそ15分の道のり。

空港から街の中心まではすぐに行けるんだね!
なかなか絶好のロケーションです。

コペンハーゲン空港」について詳しくはこちらの記事にまとめました。

コペンハーゲン空港
コペンハーゲン空港【場所は?行き方は?どんな施設がある?】デンマークの国際空港であるコペンハーゲン空港を利用しました。この記事では、僕の観光体験をもとに、空港の場所や市街地へのアクセス方法、空港内の施設などを紹介・解説します。...

周辺都市からコペンハーゲンへの行き方

まず結論言っちゃうと、周辺都市からコペンハーゲンを訪れるときは飛行機がいちばん早いです。

LCCを使えば料金もかなり格安なハズ。

LCCを探す(スカイスキャナー)

 

ですが僕の利用したのは「渡り鳥ライン」と呼ばれる鉄道ルートです。

渡り鳥ラインはデンマーク ~ ヨーロッパ本土を結ぶ鉄道路線で、僕はこれに乗ってコペンハーゲンから次の目的地のハンブルクに行きました。

体験談としては、

これ、めちゃくちゃお勧め!

です。

渡り鳥ラインの概要はこちら

  • デンマークとドイツをつなぐ鉄道ルート
  • 陸路と海路の混合ルートで、途中でフェリーに乗り換える
  • フェリーには列車ごと乗り込む
  • 停車駅と道のりは下のマップのとおり
ざっくり渡り鳥ラインのルート
  • 電車マーク:停車駅
  • 青ライン:陸路
  • 赤ライン:海路

 

このように、なかなか奇抜な鉄道路線でした。

なんか楽しそう!
時間とお金に余裕あるのなら乗る価値アリです♪

渡り鳥ラインの概要」「乗車・乗船レポート」はこちらの記事にまとめました。

渡り鳥ライン
渡り鳥ライン|コペンハーゲン〜ハンブルクの鉄道&船ルート2019年3月、デンマーク・コペンハーゲンからドイツ・ハンブルクの移動に、鉄道ごと船に乗る「渡り鳥ライン」を利用しました。この記事では【渡り鳥ラインの道のりや乗車時間など概要】【渡り鳥ラインのチケットを格安で購入する方法】などを紹介します。渡り鳥ラインにに乗る予定の方、必見ですね♪...
渡り鳥ライン
渡り鳥ラインに乗ってみた【乗車・乗船の体験記】2019年3月、デンマーク・コペンハーゲンからドイツ・ハンブルクの移動に、鉄道ごと船に乗る「渡り鳥ライン」を利用しました。この記事では【渡り鳥ラインに乗車・乗船した体験記】【渡り鳥ラインの鉄道やフェリー、駅の情報あれこれ】などを紹介します。渡り鳥ラインにに乗る予定の方、必見ですね♪...

なおコペンハーゲンのある「デンマーク」および、その隣国「ドイツ」「スウェーデン」はすべてシェンゲン協定加盟国です。

要するに、鉄道など陸路での国境越えにはパスポートチェックはありませんよ。

【参考】シェンゲン協定加盟国|Wikipedia

コペンハーゲン観光・旅行で知っておきたいこと

観光するうえで気になることあれこれを紹介・解説します。

コペンハーゲンの気候や天候・観光ベストシーズンは?

僕がコペンハーゲン観光したのは3月です。

3月の北欧は流石に寒い、、ですが「北海道よりもはるか北にある!」ってことにはビビることはありません。

日本(東京とか大阪)の冬よりは寒いかな、って想定でOK。「極寒」って感じではなかったです。

ただ気温よりも苦痛だったのは

めっちゃくちゃな強風!

海に近い街なのでやたら風が強かったです。

あまりの強風に救世主教会の展望台も営業中止でした。

展望台閉鎖!
コペンハーゲン救世主教会閉鎖

 

なお、コペンハーゲン観光のベストシーズンとなると「暑すぎない夏の6〜8月」でしょう。

この時期は明るい時間帯も長いので安全面においてもGOODです!

コペンハーゲンの治安は?安全に観光できる?

コペンハーゲンの治安は基本的には「悪くない」です。

なんか微妙な言い方。。
「安全だよ!」とは言い切れませんね。

コペンハーゲンで気をつけた場所は「コペンハーゲン中央駅」の周辺です。ここで僕はへんな奴らに2回も絡まれています。

逆にその他では何事もなく至って平和、日本にいるのと同じくらいの感覚で街中を散策できました。

以上はあくまでも体験談での話です!

最新のコペンハーゲン治安情報はこちらでご確認いただければと思います。

海外安全ホームページ|外務省

ちなみに、基本安全だったコペンハーゲンにも行っちゃいけないヤバイ地域はあります。

ですが、それらの地域周辺には有名観光スポットもなく、観光で訪れる限り近づくことはないハズ。

その辺り含めて、コペンハーゲンの治安関連の体験談をこちらの記事でまとめました。

コペンハーゲン治安情報
コペンハーゲンの治安情報【観光体験談としては「悪いことはない」】コペンハーゲンを観光する方に向けた治安情報です。北欧デンマークの首都・コペンハーゲンの治安は「めちゃくちゃ良い」わけではなく「悪いことはない」という体験談からの評価です。この記事ではコペンハーゲンで注意すべき地区や治安対策を紹介します。旅行計画中の方は参考にご覧ください♪...

コペンハーゲンの物価ってどうなの?

物価はものすごく高いですよ。覚悟しておいてください。

参考までに散策中に立ち寄った、

JAGGER

 

ってハンバーガーショップで食べたこちら、

JAGGERのハンバーガーセット
コペンハーゲンJAGGER

これが110DKK、当時のレートで

1,900円!

です。

これが1,900円ですと!?
マクド3~4回行けるわw

コペンハーゲン観光に現金は必要?

僕はコペンハーゲン観光での支払いはすべてカード決済でした。というくらいこの街ではキャッシュレスが普及しています。

体験談としてはほとんど飲食店や売店で現金不要だと思います。

僕は現地の通貨「デンマーク・クローネ」を現金で全く持たず観光できました。

でも、それはそれで観光中「急に現金が必要になったらどうしよう」と不安だらけ

何が起こるが分からないのが海外旅行なので、少しばかりの現金は持っておくことをお勧めします。

コペンハーゲンのキャッシュレス観光体験談はこちらの記事でまとめました。

コペンハーゲンキャッシュレス
コペンハーゲン観光に現金は不要【キャッシュレスが感動レベル】コペンハーゲン観光に現金は不要です。っていうくらいこの街はキャッシュレスが浸透しています。僕は完全キャッシュレスで、現金を全く保持せずコペンハーゲンを観光しました。この記事ではその体験談や、北欧デンマークの首都・コペンハーゲンでのカード決済普及具合を紹介します。...
現地通貨を入手するには

旅行先の現地通貨を手に入れるには駅や空港での「両替」よりも「海外キャッシング」が断然お勧めです。

  • 必要な金額だけ引き出せて、多額の現金を持ち歩く必要なし
  • 手数料も安くてお得

と良いこと尽くしです。キャッシング対応ATMもコペンハーゲン市街のそこら中にありました。

詳しくはこちらの記事でまとめています。

海外キャッシング
海外キャッシングにお勧めなクレジットカードは2つ海外旅行での現地通貨の調達には「両替」よりも「海外キャッシング」がお得で安全です。この記事では、海外キャッシングにお勧めのクレジットカードとその理由を解説します。海外キャッシングを初めて利用したい方にも優しく説明しますので、ご参考にしていただければと思います♪...

コペンハーゲン観光ではどこのホテルに泊まればいい?

コペンハーゲン中央駅の西側にホテルがたくさんあります。

中央駅西側のホテル

 

中央駅はコペンハーゲンの交通の要となるターミナル駅です。

この付近に泊まることで観光がもの凄く便利になるのは間違いなし。

また、

  • コペンハーゲンに到着したのがど深夜
  • 翌日早朝に周辺都市へと旅立つ

といった場合でも、

駅近であれば安全面でもバッチリ

ですね。

僕もこの辺りに泊まりました。翌日はハンブルクに向けて早朝出発だったのでかなり助かりましたよ。

ホテル予約サイトは「Expedia」「agoda」「Booking.com」がお勧めです。

Expediaagodaでは格安なプランが多く、セールやキャンペーンも頻繁に開催されるので低価格重視ならまず間違いなしです。

Booking.comはホテルの外観や客室の写真が多く、雰囲気づかみに最適。価格もリーズナブルなものが多く、年会費無料の「Booking.comカード」と合わせて利用することでさらにお得です。

コペンハーゲン観光にお勧めなホテル」はこちらの記事でまとめています。

コペンハーゲンのホテル
コペンハーゲンのお勧めホテル【中央駅の近くで観光効率UP!】コペンハーゲン中央駅の西側にはホテルがたくさんあって、ここに泊まるのがお勧め!効率よくコペンハーゲン観光ができます。「でも、せっかくコペンハーゲン観光するんだからちょっと贅沢なホテルにも泊まってみたい」という方にもコペンハーゲンの五つ星ホテルを紹介します。...

コペンハーゲンのお土産はどこで買える?何がある?

コペンハーゲンのお土産を買うには、帰国直前の「コペンハーゲン空港」が最適です。

空港内にはコペンハーゲンやデンマーク発のショップが多く入店しており、帰国直前まで身軽に観光できますよ。

いや、まだ帰国せずにほかの都市も周遊するんだよ。

という方には、コペンハーゲンで一番のおしゃれ通り「ストロイエ」がお勧め。

ヨーロッパ最長クラスの歩行者天国であるストロイエにもお土産が買えるショップがたくさんあります。

ストロイエ
ストロイエ

北欧チックな街並みに人通りも賑やかなストロイエは散策しているだけで気分がワクワクしてきます。

コペンハーゲンのお土産と買える場所はざっとこのとおりです。

Flying Tiger Copenhagen
(雑貨)
  • コペンハーゲン空港
  • ストロイエ
LEGO
(玩具)
  • コペンハーゲン空港
  • ストロイエ
Royal Copenhagen
(食器)
  • コペンハーゲン空港
  • ストロイエ
A.C. Perchs Thehandel
(紅茶)
  • コペンハーゲン空港
  • スーパーマーケット
Søstrene Grene
(北欧雑貨)
  • ストロイエ
Anthon Berg
(チョコレート)
  • スーパーマーケット
Jakobsen
(ハチミツ)
  • スーパーマーケット

詳しくはこちらの記事にまとめています。

コペンハーゲンお土産
コペンハーゲンのお土産【どこで買える?何がある?】コペンハーゲン観光でのお土産はどこで買うのが最適なのか、またどんなものがあるのかをまとめました。ネタバレすると「コペンハーゲン空港」と「ストロイエ通り」にはコペンハーゲンやデンマーク発祥のショップがたくさんあるのでお勧めです。詳しくは記事をご覧いただければと思います。...

コペンハーゲン観光・旅行に役立つ市内の交通網

コペンハーゲン観光に有効な交通機関や便利アイテムを紹介します。

コペンハーゲンの公共交通機関

コペンハーゲン市内で利用できる公共交通機関には以下のものがあります。

コペンハーゲンの公共交通機関
  • デンマーク国鉄(以下DSB)
  • メトロ
  • 路線バス
  • 水上バス

この中でコペンハーゲン市街地の移動には

バスがものすごく便利!

というのもDSBやメトロ路線でカバーしきれない範囲でもバス路線は完璧に網羅されています。

体験談として、小回りの効くバスはとても重宝しました。

なお、2019年にコペンハーゲンのメトロに新たな路線が開通しました。

この路線はこれまで点在していたコペンハーゲンの有名観光スポットを線でつなぐようなルートです。

この路線の登場でさらにコペンハーゲン観光を効率よく周れそうですね。

めっちゃええやん!
この路線が観光当時ほしかった笑

ざっくり上記交通機関の主要路線・主要駅をマップ上で示すと

オレンジの範囲が市内中心部の観光エリア
青ナンバー:コペンハーゲンの主要駅
①コペンハーゲン空港 ②コペンハーゲン中央駅 ③ノアポート駅 ④コンゲンスニュートー駅
紫ナンバーと紫ライン:コペンハーゲンの主要路線
①デンマーク国鉄 ②メトロM2路線 ③メトロM3路線 ④水上バス路線

 

こんな具合です。バス路線は細かすぎて表示しきれません笑

コペンハーゲン観光に有効な交通手段」はこちらの記事でまとめました。

コペンハーゲン交通機関
コペンハーゲンの交通手段【鉄道・メトロ・バス、何が観光に便利?】コペンハーゲン観光する方に向けて「観光に役立つ交通手段」を紹介します。コペンハーゲンの交通網や料金システムを優しく解説し、お得なチケット情報も紹介します。北欧デンマークの首都・コペンハーゲンへの旅行計画中の方に参考にしていただければと思います。...

コペンハーゲンの水上バス

街中に河川が流れるコペンハーゲンには「水上バス」が運航しています。

コペンハーゲンでは遊覧船や河川クルーズなど、観光客向けのツアーも運営されていますが、

水上バスは公共交通機関なので、これらと比べて料金は激安

です。

体験談としては、船上からのコペンハーゲン観光を十分楽しめました

ただし、水上バスの主目的はあくまでも乗客の輸送です。

水上を優雅にゆったり進むのではなく、ただひたすら無機質に運航するので、そこは割り切ってくださいね笑

どっちをとるかだね。
カメラも構えてないと写真をわりと撮り損ねる

水上バスは黄色い車体がトレードマークです。

コペンハーゲンの水上バス
コペンハーゲン水上バス

コペンハーゲンの水上バス」乗船記録はこちらの記事です。

コペンハーゲン水上バス
コペンハーゲンの水上バスに乗ってみた【乗場・ルート・料金など】デンマーク・コペンハーゲンを観光したとき、水上バス(ウォーターバス)に乗りました。水上バスは公共交通機関のため、遊覧船や運河ツアーに比べて格安料金で乗れて、移動手段はもちろん観光船としても活用できます。この記事では水上バスの乗場・ルート・運賃等の概要から、乗船した体験談を紹介します。...

コペンハーゲン観光に役立つの公共交通機関フリーパス

以上で紹介した交通網には、共通のフリーパスがあります。

CityPass」というチケットで、DSB・メトロ・バス・水上バスが全て乗り放題になります。

CityPassは有効期限と有効エリアの組み合わせでたくさんの種類があります。

観光プランに合わせて選べるのが助かりますね。

CityPass料金表
24時間有効
  • Smallエリア(大人:80 子供:40)
  • Largeエリア(大人:160 子供:80)
48時間有効
  • Smallエリア(大人:150 子供:75)
  • Largeエリア(大人:300 子供:150)
72時間有効
  • Smallエリア(大人:200 子供:100)
  • Largeエリア(大人:400 子供:200)
96時間有効
  • Smallエリア(大人:250 子供:125)
  • Largeエリア(大人:500 子供:250)
120時間有効
  • Smallエリア(大人:300 子供:150)
  • Largeエリア(大人:600 子供:300)

※単位はDKK(1DKK ≒ 16円)|2019年3月時点の価格

上表でのSmallエリアとLargeエリアは下図の通り。左がSmallエリア、右がLargeエリアです。

参考までに主要なコペンハーゲン観光スポットは全てSmallエリア内にあります。

郊外に遠出しない限りはSmallエリア有効のチケットで十分ですよ。

CityPassの買い方や使い方」の詳しくはこちらの記事です。

CityPass
シティパス(CityPass)はコペンハーゲン観光に必須!|買い方や使い方コペンハーゲン観光にお得なフリーパス「CityPass」の解説や、買い方、使い方を説明します。CityPassを使いこなして効率良いコペンハーゲン&デンマーク旅行にしたいですね♪...

コペンハーゲン観光・旅行で行きたいスポット


コペンハーゲン観光で僕が訪れたスポットを紹介します。

まずはマップにまとめましたのでご覧ください。

コペンハーゲン観光マップ
主要なコペンハーゲン観光スポット:
①チボリ公園 ②コペンハーゲン市庁舎 ③アンデルセン像 ④ストロイエ ⑤レゴストア コペンハーゲン本店 ⑥クリスチャンボー城 ⑦旧証券取引所 ⑧ニューハウン ⑨アマリエンボー宮殿 ⑩フレデリック教会 ⑪ゲフィオンの噴水 ⑫人魚姫の像 ⑬カステレット要塞 ⑭ラウンド タワー ⑮ローゼンボー城 ⑯救世主教会 ⑰スーパーキーレン
公共交通機関:
①コペンハーゲン空港 ②コペンハーゲン中央駅 ③Nørreport(ノアポート)駅 ④Kongens Nytorv(コンゲンス・ニュートー)駅
交通網:
①デンマーク国鉄 ②メトロM2路線 ③メトロM3路線 ④水上バス
※市内中心部の区間のみ表示しています。

コペンハーゲン観光の1日スケジュール

僕のコペンハーゲン観光スケジュールでは、上記マップのスポットを1日で周りました。

コペンハーゲンはとてもコンパクトな街なので、1日もあれば十分に観光できます。

ただし、僕は教会や美術館の中に入ってじっくり鑑賞するよりも、街ブラ感覚の旅が好きです。なのでこれだけのスポットを観光できたとも言えます。

コペンハーゲン観光を1日で周ったスケジュール」はこちらの記事です。

コペンハーゲン1日観光
コペンハーゲン1日観光|スケジュールとモデルコースデンマークの首都・コペンハーゲンを1日で観光しました。コペンハーゲンはコンパクトな街なので、1日でも十分に観光できますね。この記事では①コペンハーゲンを1日で観光するためのノウハウ②実際に観光した場所、スケジュール、体験談などを紹介・解説します。...

コペンハーゲン観光で訪れた17のスポット

僕が訪れた17ヶ所のコペンハーゲン観光スポットを紹介します。

ところどころで雨が降っていて、写真にいまいち魅力を感じないこともありますがご容赦ください笑

割と忖度なしに感想も交えていきます。

チボリ公園

コペンハーゲンチボリ公園

チボリ公園はコペンハーゲンが誇る世界で3番目の歴史があり、現存する最古のテーマパークです。

ディズニーランド」の生みの親であるウォルト・ディズニーたびたびチボリ公園を訪れ参考にしたのだとか。

北欧の世界観が満載でアトラクション類も多く、大人も子供も楽しめる遊園地です。なお男ひとり旅のため、中には入っていません。

チボリ公園|公式サイト

コペンハーゲン市庁舎

コペンハーゲン市庁舎

コペンハーゲン市庁舎は北欧チックな外観も観て楽しめますが、内部を見学することもできます。

ツアーに参加することで塔にある展望台まで行って、コペンハーゲンを一望することができますよ。

ただ時間に縛られるツアーは嫌なので僕は参加しませんでした。

コペンハーゲン市庁舎|公式サイト

アンデルセン像

コペンハーゲンアンデルセン像

コペンハーゲン市庁舎の隣にはアンデルセン像があります。大きな市庁舎の横にこじんまりとあるので見落としがちです。要注意。

配置的に「アンデルセンの目線の先にはチボリ公園」というのがニクイ演出です。

そうは言ってもただの像なので、ちょっと眺めてすぐ通過。

ストロイエ

ストロイエ

ストロイエはヨーロッパ最長クラスの歩行者天国です。通りの両サイドにはショップやカフェが立ち並び、多くの人たちで賑わっています。

先述のとおり、ここには「レゴストア」「フライングタイガー」「ロイヤルコペンハーゲン」などコペンハーゲンを代表するショップもありますよ。

単調な一本道ではなく、途中にはいくつか広場もあって程よい散策コース。ぷらぷら歩いているだけでも楽しかったです。

詳しくはこちらの記事です。

ストロイエ|コペンハーゲン歩行者天国の場所・行き方・散策記録2019年の春、デンマーク・コペンハーゲン観光の中で、ヨーロッパ最大規模の歩行者天国「ストロイエ」を散策しました。ストロイエにはFlying TigerやLEGOなどのコペンハーゲンが本店のショップやブランド店があり、観光客で賑わいます。この記事ではストロイエの場所や行き方、散策記録を紹介します。...

レゴストア・コペンハーゲン本店

レゴストアコペンハーゲン

「レゴストア」はストロイエ通りにある店舗が世界中のLEGOの本店です。店内には様々なレゴブロックの商品が販売されています。

そして店内はレゴ商品だけでなく「スターウォーズの特大レゴ」「壁から飛び出すレゴ」「壁紙風レゴ」など、とにかくレゴだらけ、もはやちっちゃいレゴランドです。

詳しくはこちらの記事です。

デンマーク・コペンハーゲン1日観光で行ったレゴ・ストア・コペンハーゲン本店
レゴストア・コペンハーゲン本店に潜入!【場所・行き方】2019年の春、デンマーク・コペンハーゲン観光の中で、ストロイエにあるレゴストアのコペンハーゲン本店に行きました。店内はLEGOの遊び心満載でレゴブロックで作られたオブジェが各所に展示されています。この記事ではレゴ・ストア・コペンハーゲン本店の場所や行き方、店内の様子などを紹介します。...

クリスチャンボー城

コペンハーゲンクリスチャンボー城

クリスチャンボー城はデンマーク王室が使用しているほか、「国会議事堂」「内閣」「最高裁判所」の施設もあります。デンマークの中枢組織ですね。

外観は荘厳なバロック様式、内観も見学できますよ。

クリスチャンボー城|公式サイト

旧証券取引所

コペンハーゲン旧証券取引所

旧証券取引所はクリスチャンボー城の隣にあります。政治や法律の中枢のすぐそばに経済の中枢があるわけですね。

横長な建物にエメラルドグリーンの屋根は色鮮やか、そこからまっすぐ伸びる塔が特徴的です。

でも感想としては、クリスチャンボー城が隣だったから来たけど、これを観るためだけに来るほどでもないなって感じ。

ニューハウン

ニューハウン

運河沿いにカラフルな建物が立ち並ぶニューハウンは、コペンハーゲンを代表する観光スポットですね。

僕がコペンハーゲン観光に行った1番の目的がニューハウンです。ポップな色使いの木造建築に気分も終始ウキウキでした♪

カラフル建物のほとんどはレストランやカフェで、店外のテラス席での食事もできますよ。

詳しくはこちらの記事です。

デンマーク・コペンハーゲン1日観光で行ったニューハウン
【ニューハウン】コペンハーゲン鉄板の観光スポットを散策2019年の春、デンマーク・コペンハーゲン観光の中でニューハウンに行きました。ニューハウンは色鮮やかな建物が並ぶカラフル地区で、コペンハーゲンで最も活気のある地区と呼ばれるのにも納得です。この記事ではニューハウンの場所や行き方、観光記録などを紹介します。...

アマリエンボー宮殿

アマリエンボー宮殿衛兵交代式

アマリエンボー宮殿では衛兵交代式を観ることができます。衛兵交代式と言えばロンドンのバッキンガム宮殿が有名ですが、ここで観れるものはロンドンほど壮大ではありません。

ですが、そのぶん間近で観れる臨場感がたまりません。何といってもロンドンほどギャラリーがガチャガチャしていないのが良かったです。

衛兵交代式は原則は毎日正午に行われます。30分前にはギャラリーが集まり始めていたので、その時間に合わせて観光スケジュールをプランするのが良さそうですね。

詳しくはこちらの記事です。

コペンハーゲン1日観光でアマリエンボー宮殿の衛兵交代式を見学
衛兵交代式|コペンハーゲン・アマリエンボー宮殿に行ってみたデンマーク・コペンハーゲンの衛兵交代式はアマリエンボー宮殿で行われます。イギリス・ロンドンのバッキンガム宮殿のものより規模は小さく、間近で式典を楽しめます。 この記事ではコペンハーゲンの衛兵交代式の概要、アマリエンボー宮殿の場所・行き方、式典を見学した体験談見学を記します。...

フレデリック教会

コペンハーゲンフレデリック教会

フレデリック教会は北欧最大のドーム型教会!大理石による建築にはズッシリとした重厚感が伝わり圧倒されました。

アマリエンボー宮殿の目の前にあるので、衛兵交代式とあわせて立ち寄りたい教会です。

フレデリック教会|公式サイト

ゲフィオンの噴水

コペンハーゲンゲフィオンの噴水

ゲフィオンの噴水には北欧神話をモチーフとした女神像があります。

女神像と噴水が水しぶきが合わさり爽やかな観光スポット!が本来なのですが、めちゃくちゃ雨が降ってて、どよーんとしています。

人魚姫の像に行くまでの通り道にあるので、あわせて立ち寄れますよ。

人魚姫の像

コペンハーゲン人魚姫像

世界三大がっかりスポット」のひとつ、人魚姫の像。この曇り空ががっかりさに拍車をかけます。

とは言うものの、それは最初から想定していたので、そこまでは「がっかり」しませんでした。

例えがっかりしようとも、コペンハーゲンまで来てここを訪れないという選択肢はないでしょう。

カステレット要塞

コペンハーゲンカステレット要塞

人魚姫の像の近くにある、かつてコペンハーゲンの港を守っていた要塞です。

グーグルマップで見る限り広大な五角形の敷地で、「どんなところだろう」とワクワクして来てみたら、こんな感じの建物がちょこんと建ってるだけ。

むしろこっちの方ががっかりだわ。

カステレット要塞|公式サイト

ローゼンボー城

コペンハーゲンローゼンボー城

ローゼンボー城はルネサンス様式のお城も素敵ですが、敷地に広がる徹底的に手入れされた庭園に癒されます。

引きで観たときの、お城と庭園の景観が素晴らしいですね。

そして、このお城にいる衛兵さんたちが「アマリエンボー宮殿の衛兵交代式」で交代する方々です。

ローゼンボー城|公式サイト

ラウンドタワー

ラウンドタワー

コペンハーゲン市街の中心部に「ラウンドタワー」という建物があり、ここの展望台からはコペンハーゲンの街並みを360度一望できます。

建物内は螺旋状のぐるぐるスロープが続いており、展望台にたどり着くまでもわりと面白かったです。

コペンハーゲンには他にも、「コペンハーゲン市庁舎」「救世主教会」にも展望台がありますが、ラウンドタワーの展望台は気軽にサクッと行けるので一番のお勧めです。

詳しくはこちらの記事です。

コペンハーゲン-ラウンドタワー
【ラウンドタワー】コペンハーゲン一望の展望台に行ってみたデンマーク・コペンハーゲンのラウンドタワーは市内の中心部にあって、街中を見渡せる展望台です。コペンハーゲン市庁舎や救世主教会の展望台よりも気軽に利用できるのでオススメです。この記事では、ラウンドタワーの展望台に行ってみた体験談を含め、ラウンドタワーのあれこれを紹介・解説します。...

救世主教会

コペンハーゲン救世主教会

ゴシック様式の救世主教会はドリルのように尖った塔が特徴的です。

本来ならこの塔の先端まで登ることができるのですが、先述のとおり強風のためこの日は営業していませんでした。

でもこれ、営業してたとしても怖くて登れんわ。

救世主教会|公式サイト

スーパーキーレン

スーパーキーレン

市内の中心部からは少し離れますが「スーパーキーレン」という公園があります。こちらの公園は「チボリ公園」のような遊園地ではなく、一般的な「公園」です。

スーパーキーレンの設計にはデンマークの有名建築事務所やアーティストが携わっていて、デザイン性がとても高いです。上の写真のように、公園全体の配色が奇抜で斬新すぎ。

さらに公園内にたくさんあるヘンテコ遊具やヘンテコオブジェの影響もあり「なんなんだこの空間は!」と、異世界にでも来たような気分になりました。インスタ映え不可避ですね。

詳しくはこちらの記事です。

コペンハーゲンのスーパーキーレン
スーパーキーレンの場所・行き方・散策記録|コペンハーゲン観光デンマークの首都・コペンハーゲンにある奇抜な公園「スーパーキーレン」を観光しました。この記事ではスーパーキーレンの場所や行き方などの基本的な情報から、実際に散策した体験談をレポートします。...

コペンハーゲン観光・旅行のまとめ

以上、コペンハーゲン観光・旅行について僕の体験談すべてを紹介しました。

ざっとまとめると、

  • コペンハーゲンは北欧デンマークの首都で、人気の観光地
  • 物価は高いが、治安や気象条件はそんなに悪くなく、キャッシュレスも普及。観光には概ね良好な街
  • 市内の観光には「路線バス」を使うのが有効、フリーパスの「CityPass」も入手しておきたい
  • 1日あれば主要な観光スポットは周ることができる

って感じ!

素敵なコペンハーゲン観光をお楽しみください♪
コペンハーゲン情報もゲットできたし、さぁ観光準備だ!

という方はこちらの記事をご参考にしていただければと思います。

海外旅行準備
【海外旅行の準備で必ず役立つ】お得なサービス・ノウハウまとめ海外旅行に初めて行く方も、旅慣れしている方も、「旅の準備が不安」「もっとお得なサービスないの?」と準備段階での悩みは尽きないかと思います。今回この記事では、「格安で海外旅行するための準備」や「知ってて役立つ旅行準備のノウハウ」などをお伝えします。...

 

お勧めのガイドブック|地球の歩き方

以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください