デンマーク

コペンハーゲンの交通手段【鉄道・メトロ・バス、何が観光に便利?】

コペンハーゲン交通機関
  • コペンハーゲンにはどんな交通手段があるの?
  • 観光に便利な乗り物って何なん?
  • お得に利用できる方法とかあれば教えてよ!
こんな疑問に答えていくよ!

 

コペンハーゲン観光に行くよ」という方は、

で、現地の交通網ってどんな感じなの?

こんなことが気になるかと思います。

今回この記事では

コペンハーゲンの公共交通機関を詳しく解説!観光に超絶役立つ交通情報も紹介するよ!

といった「コペンハーゲンの交通手段」について僕の観光体験を踏まえて紹介していきます。

この旅での基本スペック(2019年3月ヨーロッパ周遊)
航空券の購入 Surprice(サプライス)
ホテル予約 ExpediaagodaBooking.com
旅行用クレカ 楽天プレミアムカード 他たくさん
旅行用品レンタル DMMいろいろレンタル 他

※詳しくは【海外旅行の準備で必ず役立つ】お得なサービス・ノウハウまとめで紹介しています。

「コペンハーゲン観光」全体のまとめ記事はこちらです。

コペンハーゲン観光
コペンハーゲン観光・旅行で知りたい事ぜんぶ【超絶詳しく紹介】デンマーク・コペンハーゲン観光・旅行で役立つの基本情報や市街地の交通情報、観光スポットの紹介などを、観光体験談をもとに詳しく紹介します。初めてのコペンハーゲン、初めての海外旅行の方にも優しく紹介します。旅のプランの参考にご覧いただければと思います。...

コペンハーゲン観光に最適は交通手段は「路線バス」

まずはコペンハーゲン市内で利用できる公共交通機関には以下のものがあります。

コペンハーゲンの公共交通機関
  • デンマーク国鉄(以下DSB)
  • メトロ
  • 路線バス
  • 水上バス

結論言っちゃうとこの中でコペンハーゲン観光で最も役立つのは「路線バス」です。

というのも、上記交通機関の主要路線・主要駅をマップ上で示すと

オレンジの範囲が市内中心部の観光エリア
青ナンバー:コペンハーゲンの主要駅
①コペンハーゲン空港 ②コペンハーゲン中央駅 ③ノアポート駅 ④コンゲンスニュートー駅
紫ナンバーと紫ライン:コペンハーゲンの主要路線
①デンマーク国鉄 ②メトロM2路線 ③メトロM3路線 ④水上バス路線

 

こんな具合です。

交通路線は市内中心エリアの観光に関連する部分だけを抽出しています。当然ですがこれ以上に交通網は発達していますよ。

そして「路線バス」は市内の至るところにバス停が網羅されていて、上記マップでは表現しきれません。

路線バスならこまめにあちこち行けるんだね。
そういうこと♪

コペンハーゲンの有名観光スポットの近くには確実にバス停があります。

バス停での待ち時間も短く、バスはサクサクやって来るのでロスなく観光できましたよ。

コペンハーゲンの公共交通機関を詳しく紹介

コペンハーゲンの公共交通機関を順に見ていきます。

「DSB」はコペンハーゲン空港や周辺都市への交通網として

DSBは市内の中心部に路線が通っています。が、これは「市内の観光」というよりも

周辺都市とコペンハーゲンを結ぶ交通網

という認識でOKです。

  • 周辺都市からコペンハーゲンへのアクセス
  • デンマークの国際空港「コペンハーゲン空港」から市内中心部へのアクセス

には、DSBで「コペンハーゲン中央駅」へ行くのが王道ルート。

「コペンハーゲン中央駅」はこの街の鉄道ターミナル駅で、

この駅でメトロや路線バスに乗り換えて市内を観光

という風に「DSB」「メトロ」「路線バス」を使い分ける感じですね。

DSBの長距離列車
デンマーク国鉄

「メトロ」新路線でコペンハーゲンの交通事情に変化も

「中央駅でメトロに乗り換える」と言いましたが、実はコペンハーゲン中央駅にメトロが乗り入れるようになったのは2019年のことです。

それまでコペンハーゲンには、マップのM2路線含めて2つの路線しかなくて、観光には少し不便でした。

かつてのメトロ路線図

そしてM3路線の登場ですね。

M3路線は「コペンハーゲン市庁舎」「ニューハウン」「アマリエンボー宮殿」など、コペンハーゲンの人気観光スポットの近くに駅があります。

これらがコペンハーゲン中央駅と直結するわけですからね、

何で僕が観光したとき開通してないんだよぉぉ!

って感じです笑

今のメトロ路線図

なので今ではメトロも路線バスと同じく有効に使えるはず。

コペンハーゲン地下鉄|公式サイト

「路線バス」はコペンハーゲン観光に最適な交通網

とはいえ、それでも路線バスが観光には一番有効です。

コペンハーゲンの街中はバスの路線が充実していて、そこら中を路線バスが走っています。

そこら中を走るバス
コペンハーゲンのバス

複数のバス路線が乗り入れているバス停も多く、乗り換えもスムーズ、フットワーク軽くあちこちに行けます。

各バス停に詳しい路線図もあるので

  • どのバスに乗ればどこに行けるのか
  • 乗り換えはどうすれば良いのか

が一目瞭然、戸惑うこともなく利用できました。

というわけで、

効率よく観光するために「路線バス」を使わない手はありません(断言)。

「水上バス」はコペンハーゲンにフィットした交通機関

「水上バス」は街中に運河の流れるコペンハーゲンならではの交通手段ですね。

「水上バス」は黄色い船体がトレードマーク
コペンハーゲン水上バス

観光での交通手段としては「水上バス」の出番はあまりないかと思いますが、これ、遊覧船の代用として利用するのが割とお勧めです。

というのも、コペンハーゲンにある「運河クルーズツアー」と比べて

水上バスは値段がめっちゃ安い!

のです。

料金の比較はこんな感じ(1DKK = 16円として計算)

運河クルーズツアー 95DKK(約1,520円)
水上バス 24DKK(約380円)
水上バスの24DKKは交通機関1回乗車券の料金を採用しています。チケット料金の詳しくは後ほど紹介します。
全然ちゃいますね。
かなりの安上がりです♪

ただし「運河クルーズツアー」のような優雅なものじゃないので、そこら辺は割り切ってくださいね。

参考|運河クルーズツアー

 

水上バスにご興味ある方はこちらをご覧いただければと思います。

コペンハーゲン水上バス
コペンハーゲンの水上バスに乗ってみた【乗場・ルート・料金など】デンマーク・コペンハーゲンを観光したとき、水上バス(ウォーターバス)に乗りました。水上バスは公共交通機関のため、遊覧船や運河ツアーに比べて格安料金で乗れて、移動手段はもちろん観光船としても活用できます。この記事では水上バスの乗場・ルート・運賃等の概要から、乗船した体験談を紹介します。...

コペンハーゲンの交通チケットについて

コペンハーゲン観光

1回乗車券の購入は「ゾーンシステム」に要注意

上記で示した4つ公共交通機関では「共通のチケット」が利用可能です。

チケットは駅や空港にある券売機から購入できますし、路線バスでは運転手から直接購入できます。

コペンハーゲン中央駅にある券売機
コペンハーゲンの券売機

チケット購入にあたって注意しておきたいのは「ゾーンシステム」という料金制度です。

ゾーンシステム??
日本では馴染みのないシステムですね。

どんなものかというと、まずは「ゾーン」というのが

コペンハーゲンのゾーン出典:DOT

このようにコペンハーゲンの街を細かいエリアごとに分割したものです。そして「ゾーンシステム」とは

  • ゾーン内の移動であればどこまで行っても同じ料金
  • ゾーンを越えるごとに料金がアップする

という考え方です。

「ゾーンシステム」を日本の都道府県に例えて説明すると

  • 乗車駅が「東京都」なら、東京都内のどの駅で降りても同じ料金
  • 県境を越えて「神奈川県」に入ると料金アップ
  • さらに県境を越えて「静岡県」に入ると料金アップ

ざっくりこんな感じです。

1回乗車券の料金はこのとおり

  • 1〜2ゾーンの移動では24DKK(約380円)
  • 1ゾーンを越えるごとに12DKK(約190円)の料金アップ

乗る駅と降りる駅がどのゾーンに属しているのか」を把握しないとチケットが買えないので、初めて利用する人には少し難しいかもしれませんね。

コペンハーゲンの交通機関の1回乗車券は1時間有効です。チケットを購入してから1時間以内であれば「メトロ → 路線バス」のような乗り継ぎも可能ですよ。逆に購入してから1時間以上経過すると、1度も利用していなくても無効になります。これは注意!

観光には交通機関フリーパス「CityPass」が便利

コペンハーゲンには「CityPass」という公共交通機関フリーパスがあります。

  • 初めての人にはゾーンシステムがよくわからん!
  • 乗る前にいちいち1回乗車券を買うのは面倒!
  • これ1枚で全ての公共交通機関に乗れる!

ということより、観光には「CityPass」を利用するのがお勧め。

コペンハーゲンの主要観光スポットを含んだゾーンが有効範囲なので、複雑なゾーンシステムを理解する必要もないです。

料金はこのとおり

CityPass(1日利用の最安値) 80DKK(約1,280円)
1回乗車券(ゾーンを越えないとき) 24DKK(約380円)

1日観光だったら4回乗ればお得な計算ですね。

すぐに元が取れそうだね。
めちゃお得でしょ。

「CityPass」は券売機から購入できます。僕はコペンハーゲン観光にはこれを利用しました。

詳しくはこちらの記事をご覧いただければと思います。

CityPass
シティパス(CityPass)はコペンハーゲン観光に必須!|買い方や使い方コペンハーゲン観光にお得なフリーパス「CityPass」の解説や、買い方、使い方を説明します。CityPassを使いこなして効率良いコペンハーゲン&デンマーク旅行にしたいですね♪...

「交通手段」+「観光施設」がお得な「Copenhagen Card」

CityPassの効果に加えて、

  • チボリ公園などの観光施設
  • 美術館や博物館
  • お城や教会
  • 観光ツアー

などが無料もしくは割引価格で利用できる「Copenhagen Card」というチケットもあります。

有効期限と料金はこちら

24時間有効 399DKK(約6,380円)
48時間有効 599DKK(約9,580円)
72時間有効 739DKK(約11,820円)
120時間有効 989DKK(約15,820円)

CityPassと比べると割高ですね。

けど、がっつり観光する方はこちらがお得になるかも知れません。いちど検討するものありですね。

「Copenhagen Card」は券売機では購入できず、販売場所はこちらのリンクをご覧ください。

下記、公式サイトです。

Copenhagen Card|公式サイト

コペンハーゲンの公共交通機関の利用方法

コペンハーゲンの交通機関は超アナログな世界です。利用には次のことを気をつけてください。

「DSB」と「メトロ」

DSBとメトロには改札はありません。

車内巡回の係員がチケットを目視確認

というスタイルです。

僕の利用した感じだと、チケット巡回に遭遇する方がレアでした。

なのでシステム上は無銭乗車も可能ですが法律上はもちろんアウト、必ずチケットを持って乗車してくださいね。

ちなみに、中央駅のプラットフォームにはチケットリーダーっぽいのがありました。

チケットリーダー??
コペンハーゲンカードリーダー

ですが、「CityPass」をかざしてみたところで何も起こりませんでした。

恥ずっ。

「路線バス」と「水上バス」

路線バス、水上バスにも「ピッとかざすチケットリーダー」がないです。

チケットは乗車時に運転手が目視で確認します。

路線バスの利用手順はこちら

  1. 運転席のある前方ドアからバスに乗る
  2. チケットを運転手に見せる(持っていない場合はここで購入)
  3. 降りたいときはブザーで知らせる(日本のバスと同じスタイル)
  4. バス前方以外のドアから降りる

水上バスの場合は、乗降口が一箇所しかありません。乗り場にも必ず各駅停車で運航するので、降りたいところで降りればOKです。

コペンハーゲンの交通手段まとめ

以上、コペンハーゲンの交通手段について紹介しました。

まとめると、

  • コペンハーゲンの公共交通機関には「DSB」「メトロ」「路線バス」「水上バス」がある
  • 観光に最適なのは「路線バス」
  • 「ゾーンシステム」という料金システムが複雑で、1回乗車券よりもフリーパスを購入するのがお勧め

ってことです。

充実のコペンハーゲン観光を満喫してください♪

 

コペンハーゲン観光の準備

最後までお付き合い下さりありがとうございます。ここでは僕が旅行で利用しているサービス等を紹介するので、「安くて充実な個人旅行」の参考にしていただければと思います。

詳しくはこちらの記事でもまとめています。

海外旅行準備
【海外旅行の準備で必ず役立つ】お得なサービス・ノウハウまとめ海外旅行に初めて行く方も、旅慣れしている方も、「旅の準備が不安」「もっとお得なサービスないの?」と準備段階での悩みは尽きないかと思います。今回この記事では、「格安で海外旅行するための準備」や「知ってて役立つ旅行準備のノウハウ」などをお伝えします。...

 

クレカはとにかくたくさん持つ

クレジットカードには「海外旅行保険が手厚いもの」「海外キャッシングの手数料が安いもの」「海外空港ラウンジが無料で利用できるもの」と海外旅行と相性抜群なものがあります。

それぞれにメリットがあって1枚には選びきれないので、僕はそれら全部を発行しています。基本は年会費無料なのでリスクなしです。

詳しくはこちらの記事でまとめています。

海外旅行におすすめのクレジットカード
海外旅行にお勧めなクレジットカードまとめ【シーン別に選ぶべき】海外旅行にお勧めなクレジットカードって何?クレカの特典で旅行関連のものって何がある?海外旅行に相性抜群なクレカって結局どれ?以上でお悩みの方に向けた記事です。海外旅行にお勧めなクレカはシーン別に多種多様、それぞれに最適なクレカを紹介します。初めての海外旅行、海外旅行でクレカを初めて使う方も必見です♪...

 

航空券の購入はSurprice(サプライス)

航空券は「Surprice(サプライス)」で購入しています。初めて聞く代理店かもしれませんが「Surprice(サプライス)」の運営会社は「H.I.S.」です。

H.I.S.が「旅行全般」を扱うのに対して、サプライスは「格安航空券」に特化、安心安全で割引クーポンも頻繁に配布しています。とにかく格安で航空券が手に入りますよ。

Surprice(サプライス)|公式サイト

詳しくはこちらの記事でまとめています。

Surprice(サプライス)
Surprice(サプライス)|個人旅行にお勧め格安航空券「格安」かつ「安心・安全」に航空券を買いたいのなら「Surprice(サプライス)」がお勧めです。この記事では【サプライスの航空券購入にお勧めな人】【サプライスのお勧めポイントをくわしく】【サプライスの航空券を購入する手順】などを紹介・解説します。...

 

ホテル予約

ホテル予約サイトは「Expedia」「agoda」「Booking.com」を利用しています。

Expediaagodaでは格安なプランが多く、セールやキャンペーンも頻繁に開催されるので低価格重視ならまず間違いなしです。

Booking.comはホテルの外観や客室の写真が多く、雰囲気づかみに最適。価格もリーズナブルなものが多く、年会費無料の「Booking.comカード」と合わせて利用することでさらにお得です。

コペンハーゲン観光にお勧めなホテル」はこちらの記事でまとめています。

コペンハーゲンのホテル
コペンハーゲンのお勧めホテル【中央駅の近くで観光効率UP!】コペンハーゲン中央駅の西側にはホテルがたくさんあって、ここに泊まるのがお勧め!効率よくコペンハーゲン観光ができます。「でも、せっかくコペンハーゲン観光するんだからちょっと贅沢なホテルにも泊まってみたい」という方にもコペンハーゲンの五つ星ホテルを紹介します。...

 

 

以上で終わりだよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください