デンマーク

コペンハーゲンの水上バスに乗ってみた【乗場・ルート・料金など】

コペンハーゲン水上バス
  • コペンハーゲンの水上バスに乗りたい!
  • 水上バスの運航ルートや乗場、運賃ってどんな感じ?
  • 水上バスの乗船体験とかも知りたいな
こんな疑問に答えていくよ!

 

コペンハーゲン市街を運航する「水上バス

移動手段としても運河クルーズの代用としても活用ができる交通手段です。

今回この記事では、

  • コペンハーゲンの水上バスってこんな乗り物だよ!
  • 水上バスの運航ルートや乗場、運賃などを詳しく紹介するよ!
  • 実際にコペンハーゲンで水上バスに乗ってみた体験記を紹介するよ!

といった「コペンハーゲンの水上バス」関するあれこれを紹介・解説していきたいと思います。

この旅での基本スペック(2019年3月ヨーロッパ周遊)
航空券の購入 Surprice(サプライス)
ホテル予約 ExpediaagodaBooking.com
旅行用クレカ 楽天プレミアムカード 他たくさん
旅行用品レンタル DMMいろいろレンタル 他

※詳しくは【海外旅行の準備で必ず役立つ】お得なサービス・ノウハウまとめで紹介しています。

「コペンハーゲン観光」全体のまとめ記事はこちらです。

コペンハーゲン観光
コペンハーゲン観光・旅行で知りたい事ぜんぶ【超絶詳しく紹介】デンマーク・コペンハーゲン観光・旅行で役立つの基本情報や市街地の交通情報、観光スポットの紹介などを、観光体験談をもとに詳しく紹介します。初めてのコペンハーゲン、初めての海外旅行の方にも優しく紹介します。旅のプランの参考にご覧いただければと思います。...

コペンハーゲンの水上バスについて

そもそも「水上バス」ってどんな乗り物なの?

水上バス」はメトロやバスと同じく、コペンハーゲンの公共交通機関です。

運河が市街地を流れるコペンハーゲンでは、市民の移動手段として日常から「水上バス」が利用されています。

なんだ、ただの移動手段か。
と侮ることなかれ。

水上バスは「運河クルーズ」のような観光船の代用に超お勧めなんです。

というのも、コペンハーゲンの水上バスは「運河クルーズ」と比べて

値段がめっちゃ安い!

のです。

料金の比較はこんな感じ(1DKK = 16円として計算)

運河クルーズツアー 95DKK(約1,520円)
水上バス 24DKK(約380円)
水上バスの24DKKは交通機関1回乗車券の料金

参考|運河クルーズツアー

「水上バス」も「運河クルーズ」も乗船ルートはほぼ一緒、船上からのコペンハーゲンを満喫できることには変わりないので、これはお得です。

というわけで僕は、水上バスに観光目的で乗りました。

ただし「水上バス」は公共交通機関だけあって、主な目的は人員の輸送です。のんびり優雅なツアーを楽しむようなものではなく、ただただ目的地に向かって水上を移動するのみで、ガイドや音声案内などのサービスもありません。そのあたりは割り切っておいてくださいね。

コペンハーゲン観光での交通手段はこちらの記事でまとめています。

コペンハーゲン交通機関
コペンハーゲンの交通手段【鉄道・メトロ・バス、何が観光に便利?】コペンハーゲン観光する方に向けて「観光に役立つ交通手段」を紹介します。コペンハーゲンの交通網や料金システムを優しく解説し、お得なチケット情報も紹介します。北欧デンマークの首都・コペンハーゲンへの旅行計画中の方に参考にしていただければと思います。...

水上バスの見分け方

水上バスは、バスと同じく黄色い配色がトレードマークで、乗場も明確に独立しています。間違えて割高の遊覧船に乗らないようにあらかじめ確認しておきましょうね笑

 

水上バス乗場には下の写真のような看板があるのが目印ですよ。

デンマーク・コペンハーゲン観光での水上バス乗船記録(乗り場・乗り方・料金の紹介・CityPass使用可)
バス停ならぬ、水上バス停とでもいうのでしょうか笑

 

「991」が南下する路線で「992」が北上する路線、とシンプルな2つの路線です。
※乗場の詳しくは後ほど、地図で示します。

 

水上バスの乗場・ルート、周辺ランドマーク

水上バスの乗場や運航ルート、およびその周辺の観光スポットを示します。

水上バス乗場:
①Teglholmen ②Bryggebroen ③Det Kongelige Bibliotek ④Knippelsbro ⑤Nyhavn ⑥Operaen ⑦Holmen Nord ⑧Nordre Toldbod ⑨Refshaleøen
周辺の観光スポット:
①デンマーク王立図書館 ②ニューハウン ③デンマーク王立プレイハウス ④オペラハウス ⑤人魚姫
ライン:水上バスのルート
ライン:僕が乗船したルート

 

Teglholmen南端にRefshaleøenを北端に、対岸にジグザグ途中の乗場を繋いだ路線です。

 

黒ライン部分は実際には乗船していませんが、おそらくこんな感じっす。

 

水上バスの乗船料金とお得なチケット

コペンハーゲンの公共交通機関は、料金にゾーン制を採用しています。

 

公共交通機関の料金区分(左:スモールゾーン|右:ラージゾーン)

 

水上バスも公共交通機関なので、チケットはバスやメトロと共通、料金もゾーン制が採用されます。

 

バスとかメトロと同じ感覚で乗れますよ。

 

水上バスはすべての乗場がスモールゾーン内にあります。なので、どこからどこまで乗ろうがスモールゾーンの料金で乗船できますよ。

ちなみに、スモールゾーン内の移動は1回24DKKです。
※2019年3月時点

 

CityPassがお得

コペンハーゲンには24時間とか48時間とか、公共交通機関が一定時間乗り放題となるCityPassというチケットがあります。

このチケットが水上バスに乗船する時にも利用できます。

料金は24時間チケットで80DKK、4回乗れば元が取れますね。あちこち観光するプランでは手に入れておきたいチケットです。

 

CityPass
デンマーク・コペンハーゲン観光での水上バス乗船記録(乗り場・乗り方・料金の紹介・CityPass使用可)

 

CityPass
シティパス(CityPass)はコペンハーゲン観光に必須!|買い方や使い方コペンハーゲン観光にお得なフリーパス「CityPass」の解説や、買い方、使い方を説明します。CityPassを使いこなして効率良いコペンハーゲン&デンマーク旅行にしたいですね♪...

 

また、CityPassの効果に加えて、一部の公共施設の料金が無料・割引となるコペンハーゲンカードというチケットもあります。

コペンハーゲンカードも水上バスで利用できますよ。

 

コペンハーゲンの水上バスに乗ってみた

水上バスに乗船~出発

まずはDet Kongelige Bibliotekの水上バス乗場に到着、水上バスはぴったり時間どおりに来ました。

運転手さんにCityPassを見せて無事乗船、いざ出発です!

 

デンマーク・コペンハーゲン観光での水上バス乗船記録(乗り場・乗り方・料金の紹介・CityPass使用可)

 

水上バスは船内後方の扉から外に出られました。扉の外にはちょっとしたデッキがありますよ。

 

デンマーク・コペンハーゲン観光での水上バス乗船記録(乗り場・乗り方・料金の紹介・CityPass使用可)

 

ここからの眺めは最高でした♪

 

デッキで風に揺られるデンマーク国旗もいい感じですね~。

 

デンマーク・コペンハーゲン観光での水上バス乗船記録(乗り場・乗り方・料金の紹介・CityPass使用可)

 

水上バスに乗船中

乗船後、デンマーク王立図書館がすぐに現れました。

 

まぁ水上バス乗場からも見えていましたが笑

 

それでも、陸上から見るのと運河上から見るのでは、また違った表情ですね。
こうやって見ると、通称「ブラックダイヤモンド」と呼ばれているのにも納得です。

 

デンマーク・コペンハーゲン観光での水上バス乗船記録(乗り場・乗り方・料金の紹介・CityPass使用可)

 

Nyhavnの乗場が近づいてきました。写真では少し遠くに写っていますが、乗場があるため、もっと近づきますよ笑

 

デンマーク・コペンハーゲン観光での水上バス乗船記録(乗り場・乗り方・料金の紹介・CityPass使用可)

 

船上から見るニューハウンも可愛らしいですね。

 

Nyhavnの乗場すぐ近くにはデンマーク王立プレイハウスがあります。

 

デンマーク・コペンハーゲン観光での水上バス乗船記録(乗り場・乗り方・料金の紹介・CityPass使用可)

 

コペンハーゲンは、街中には北欧チックな建築物が多く現存していますが、運河沿いの街並みは近代的ですね~。

 

今度はオペラハウス近くの水上バス乗場Operaenに到着しました。

 

デンマーク・コペンハーゲン観光での水上バス乗船記録(乗り場・乗り方・料金の紹介・CityPass使用可)

 

反対路線の水上バスとちょうど同じタイミングですね。

 

そしてオペラハウス、これまた奇抜な建築物です。

 

デンマーク・コペンハーゲン観光での水上バス乗船記録(乗り場・乗り方・料金の紹介・CityPass使用可)

 

市内の中心からオペラハウスに行こうとしたとき、橋を渡ったりと少し面倒です。が、水上バスなら付近に乗場があるので、いかに便利かが分かります。

 

そんなこんなでNordre Toldbodの乗場に到着です。
乗船時間はDet Kongelige BibliotekからNordre Toldbodまで、25分程度でした。

 

ここで降りると、人魚姫の像が近くにありますよ。

 

デンマーク・コペンハーゲン観光での水上バス乗船記録(乗り場・乗り方・料金の紹介・CityPass使用可)

 

コペンハーゲンの水上バスまとめ|関連情報

以上、コペンハーゲンの水上バス、概要紹介と乗船レポートでした。

 

観光目的でなく、水上バスはシンプルに移動手段としても活用できますよ。
なんせ公共交通機関なんで笑

 

コペンハーゲンの観光準備

ここまで読んでいただきありがとうございます。
さいごにコペンハーゲン観光に関する情報をまとめます。
コペンハーゲンまでの航空券

デンマークの国際空港・コペンハーゲン空港は市内中心部から南東に8kmにあります。

 

国外からのデンマークへの空のアクセスはこの空港です。
日本からは成田空港からのみ直行便が出ていますよ。

 

コペンハーゲン空港
コペンハーゲン空港【場所は?行き方は?どんな施設がある?】デンマークの国際空港であるコペンハーゲン空港を利用しました。この記事では、僕の観光体験をもとに、空港の場所や市街地へのアクセス方法、空港内の施設などを紹介・解説します。...

 

コペンハーゲンまでの航空券の購入は格安チケットを検索できる、スカイスキャナートラベルコが便利です。
ですが検索結果のまま一番安い代理店で航空券を買うはけっこうリスクがあります。

 

というのは、

  • 格安代理店は購入時にトラブルが発生しているケースが多くある
  • いざトラブルになったとき、カスタマーはほぼ日本語非対応で不親切

といった事例があるからです。

 

高い買い物になるからこそ、トラブル回避で安心安全のサポート付きの代理店で購入したいですよね。

 

僕はざっくり以下の手順で航空券を買っています。

  • 1. スカイスキャナートラベルコで格安チケットを検索
  • 2. 検索結果を安い順に見る
  • 3. あまりにも安すぎるもの、日本語に非対応の代理店は回避
  • 4. 日本語対応のできる旅行代理店で最安値のプランを選ぶ

 

ちょっと手数が多くなりますね。
でも安心・安全のために頑張ってますよ笑

 

この結果、一番の最安値となる旅行代理店はだいたいSurprice (サプライス)H.I.S.です。サプライスの運営会社はH.I.S.ですよ。H.I.S.が「旅行」全般を扱うのに対して、サプライスは「格安航空券」に特化しています。安心安全な上、割引クーポンも頻繁に配布されていて、とにかく格安で航空券が手に入ります。かなりオススメですね。

Surprice (サプライス)で航空券を検索
H.I.S.で航空券を検索

 

コペンハーゲンのホテル予約

コペンハーゲンには、中央駅の西側にホテルがたくさんあります。

 

この辺りのホテルは、鉄道のターミナル駅まで徒歩圏内にも関わらず価格はわりとリーズナブルなものが多いです。

 

市内や周辺都市への移動に都合よく、コスパ最強!

 

観光効率を考えると、ここらのホテル予約でハズレなしですね。

 

コペンハーゲンのホテル
コペンハーゲンのお勧めホテル【中央駅の近くで観光効率UP!】コペンハーゲン中央駅の西側にはホテルがたくさんあって、ここに泊まるのがお勧め!効率よくコペンハーゲン観光ができます。「でも、せっかくコペンハーゲン観光するんだからちょっと贅沢なホテルにも泊まってみたい」という方にもコペンハーゲンの五つ星ホテルを紹介します。...

 

ホテル予約にはExpediaagodaがオススメです。
どちらもサイト構成が分かりやすくて希望する条件のホテルが探しやすいです。何かとキャンペーンもやっているので、けっこう格安の予約もできます。
※Expediaの気になる評判はExpedia(エクスペディア)の評判でまとめています。

また、ホテルの雰囲気を探るにはBooking.comが抜群です。
外観や客室の写真が多く載ってるので、視覚的にホテルのイメージがつかみやすいです。

これらをあわせて利用することで、わりと失敗のないホテル選びが実現できますよ。

 

 

海外旅行にオススメのクレジットカード

まずは旅行保険の基礎知識。
旅行保険には、

  • 持っているだけで海外旅行保険が付帯するクレジットカードがある
  • 旅行保険は加入した分だけ適用額を合算できる

という耳寄りな情報があります。
【参考】一般社団法人 日本損害保険協会

 

つまり、旅行保険付きのクレカをたくさん持っていたら、わりと手厚い保険が適用されますってこと。

ぶっちゃけ、旅行時に加入する保険会社の保険は不要になりますよ。
なおかつ年会費無料であれば、完全0円で海外旅行保険が適用されますね。

そんな都合良いクレカは中々ありませんが、探しに探しました。

 

「海外旅行保険付帯」「年会費無料」のクレジットカード

REX CARD
エポスカード
Booking.comカード
Ponta Premium Plus

 

僕は海外旅行には上記クレカを持参しています。
ただただ持ち歩いているだけで効果があります。なので支払いやキャッシングでは使っていません笑

 

年会費無料なので持っているリスクも特にありません。発行しない手はないですね。
この機会にサクッと申請しちゃいましょう♪

 

参考までに「ヨーロッパ」「2週間」「ひとり旅」って条件で旅行保険をざっくり検索したところ、価格は5千円〜1万円くらいでした。
海外旅行保険を見積もりする

これがタダになるのは嬉しいですね。

 

さらに詳しい情報は海外旅行にオススメのクレジットカードで紹介しています。

 

コペンハーゲン観光のガイドブック

コペンハーゲン観光および北欧観光のガイドブックは「地球の歩き方」がオススメです。
紹介されている情報量が他誌とくらべて圧倒的に多く、この1冊さえあれば十分に旅を満喫できますよ。

その他のガイドブックも含めて海外旅行にオススメのガイドブックで紹介しています。

 

地球の歩き方「北欧(デンマーク・ノルウェー・スウェーデン・フィンランド)」

以上です。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください