ボリビア

【Hodaka】ウユニ塩湖で日本人が利用したい旅行代理店

ウユニ塩湖Hodaka
個人旅行でウユニ塩湖を観光するよ!
現地の旅行代理店「Hodaka」を利用したいけど、Hodakaってどんな代理店?
どんなツアーがあって、スケジュールや料金は?
Hodakaについて色々おしえて!
といった疑問にお答えします。

 

この記事の内容
  • ウユニ塩湖のツアー代理店「Hodaka」の概要
  • Hodakaが扱う「ウユニ塩湖ツアー」のプランや料金
  • Hodakaの各ツアープランの詳細

といった、ウユニ塩湖の旅行代理店「Hodaka」に関するあれこれを紹介・解説します。

 

ざっくり自己紹介
この記事を書いている僕は、2017年の2月に南米ひとり旅でウユニ塩湖を訪れました。約1週間のあいだウユニ村を拠点に、Hodakaのツアーでウユニ塩湖に何度も行きました。ウユニ塩湖は完全に制覇ですね笑
この記事は当時の体験談をもとに書いています。

 

ウユニ塩湖の旅行代理店「Hodaka」とは

ウユニ塩湖

 

「Hodaka」はウユニ塩湖の最寄り町「ウユニ村」にある旅行代理店です。

この村には、ウユニ塩湖ツアーを販売している代理店がたくさんあります。
その中でも日本人に大人気の代理店が「Hodaka」です。

 

Hodakaが日本人に大人気なのは

  • 日本の「穂高岳」に名前が由来しているから
  • 「地球の歩き方」で紹介されているから

など色んな理由が言われていますが、まぁぶっちゃけそんな理由どうだっていいです笑
実際、僕がHodakaに行ったとき利用客はほとんど日本人でした。

 

その事実が大事。

 

地球の裏側でこれだけ日本人に出会えるのは嬉しいですね。
9割くらいは日本人でしたよ。

 

日本からウユニに来るまで、日本人なんて全然見なかったのにね笑

 

Hodakaの場所は下のマップのとおり

 

正式な名前は「Hodaka Mountain Expedition」のようですね。
※長いのでここでは「Hodaka」と呼びますね。

 

Hodakaの外観はこんな感じ。青色の外壁がHodakaです。

Hodaka

 

スペイン語はもちろん英語もできない僕なので、Hodakaにいた先輩日本人の方から最新のウユニ情報をゲットできたのは助かりました。
知らない土地での「情報」は財産ですね。

 

ちなみに、Hodakaの店員さんは100%生粋のボリビアの方で、日本語は通じません。
ですが、常に日本人を相手にしているからでしょうか。身振り手振りで大概のことは伝わります笑

 

また、ウユニ塩湖のツアーには最大7人1グループで行くことになります。
このときメンバー全員が日本人になった時のリラックス感はたまんないですよ笑

同じ日本人どおし、心に余裕を持ってツアーに参加できるので、ウユニ塩湖の観光をより楽しめます♪(体験談)

 

というわけで、ウユニ塩湖を観光するにはHodakaのツアーで決まりですね。

 

ウユニ塩湖ツアー
ウユニ塩湖ツアーを現地代理店で購入する方法・手順ボリビア・ウユニ塩湖に行くために、日本の旅行代理店でパッケージツアーを購入するのは割高ですよね。一方で、個人旅行でウユニまで行って、現地のツアー代理店でウユニ塩湖観光ツアーを購入すれば、料金はかなり格安です。この記事では、その方法・手順を紹介・解説します。...

 

Hodakaのウユニ塩湖ツアーについて

ウユニ塩湖
Hodakaの販売しているウユニ塩湖ツアーをくわしく紹介します。

Hodakaのウユニ塩湖ツアー概要

プラン

Hodakaのウユニ塩湖ツアーには5種類のプランがあります。
ひとまずツアープラン表を撮ったので、見ていただくのが早いです。

 

Hodakaのウユニ塩湖ツアープラン
ウユニ料金表

 

上記のプランをまとめると下表のとおり。

 

ツアーのプランと時間
FULLDAY + SUNSET 10:30 ~ 20:30
STARLIGHT + SUNRISE 03:00 ~ 08:00
SUNSET + STARLIGHT 16:00 ~ 21:00
DAYTIME 10:00 ~ 16:00
STARLIGHT 23:00 ~ 03:00

 

この中から参加したいツアーに申し込みます。
※各プランの詳細は後ほど紹介

「FULLDAY + SUNSET」ツアーは食事付きという事もあり、名前などきちんと帳簿に記録した申し込みでした。

 

その他のツアーは、わりと適当です笑

 

「FULLDAY + SUNSET」以外のツアーは、Hodakaの店舗入り口に募集の用紙が張り出されています。

Hodaka

それぞれのツアーには1枠7名まで参加できます。
空き枠があればスタッフのおばちゃんに申告して、自分で名前書くってスタイルでした。

これで申し込み完了です。

 

雑。。

 

料金

Hodakaのウユニ塩湖ツアーの料金は、利用客1人ではなくツアーの車1台の定額制です。
つまり、車1台あたりのツアー料金を利用客で割り勘することになります。

MAX7人集まれば最低料金でのツアー参加できますね。
その反面、人数が減るごとに料金は高くなります。

とはいえ、僕が訪れたのは2月でウユニ塩湖は雨季まっただ中でした。
観光客もたくさんいて、常に7人で参加できましたよ。

 

各プランの最低料金
FULLDAY + SUNSET 200ボリビアーノ(およそ3,000円ちょい)
それ以外 130ボリビアーノ(およそ2,000円)

※時期により変動はあります。

 

なお料金の支払いは、申し込み時点で最低料金を払うシステムでした。
定員割れで追加料金が発生する場合はどうなるんでしょうね。その機会がなかったので今なお不明です。

 

スケジュール

各プランでスケジュールは異なりますが、ざっくり全体の流れは下のとおりです。

 

Hodakaのウユニ塩湖ツアースケジュール
  • (1)ツアー開始時間10分前くらいにHodakaに集合
  • (2)ツアーの車が迎えに来る
  • (3)メンバー全員揃ったら出発(遅刻しても容赦なく出発します
  • (4)倉庫に寄って長靴ゲット(レンタル料金はかかりません)
  • (5)片道およそ1時間でウユニ塩湖に到着。ウユニ塩湖ツアー開始
  • (6)ツアー終了1時間前くらいにウユニ塩湖を出発
  • (7)Hodakaに到着、解散(帰路では長靴倉庫には寄りません)

 

(5)〜(6)でウユニ塩湖に滞在というスケジュールになります。
ずっと同じ場所に滞在するのではなく、ドライバー判断やこっちのリクエストに応じて

  • 鏡張りの絶景スポット
  • 干上がったカラカラスポット
  • トリック写真撮影
  • 車の屋根上に乗ったままのドライブ
  • フラミンゴに接近(見かけるのは割とレア)

などなど、色々な手段で楽しませてくれます。
何時間いようが基本飽きなかったですね。

 

なお、宿泊するホテルがウユニ村ではなく、Hodakaからウユニ塩湖ルート上の「塩のホテル」とかだった時、

 

帰りはHodakaじゃなくて、ホテルで下ろして! 
そんで、明日のこのツアーに申し込むからホテルまで迎えに来て!

 

ってことも申し込み時に伝えていれば対応してくれます。

 

ウユニ塩湖のホテル【予約にお勧めは「ウユニ村」です】ウユニ塩湖にはたくさんのホテルがあり、そのグレードもピンキリです。この記事では、ウユニ塩湖の観光効率を高めるにはどのホテルに泊まれば良いのか、オススメのホテルを紹介・解説します。また、ウユニで泊まりたい「塩のホテル」に効率よく宿泊する裏ワザなどについても触れています。...

 

Hodakaのウユニ塩湖ツアー詳細

FULLDAY + SUNSET

1日がかりでウユニ塩湖を観光するツアーです。概要は下表のとおり

 

Hodakaの「FULLDAY + SUNSET」について
日程 10:30 ~ 20:30
最低料金 200ボリビアーノ(およそ3,000円ちょい)
特徴
  • Hodakaで最も長時間のツアー
  • 日中と夕暮れ・日没のウユニ塩湖を体験
  • 「列車の墓」「塩のホテル」にも行く
こんな人におすすめ ウユニ塩湖の他にも、いろいろな体験をしたい!
こんな人には不向き とにかくウユニ塩湖に行きたい!他は興味なし!

※Hodakaのプランで「列車の墓」「塩のホテル」に行くのは「FULLDAY + SUNSET」のみです。

列車の墓

ウユニツアーの「列車の墓」

 

ツアー詳細は別記事にまとめました。

 

ウユニ塩湖Hodakaフルデイツアー
ウユニ塩湖をHodakaのフルデイツアーで観光!ウユニ塩湖を現地の旅行代理店のツアーで観光するのなら「Hodaka」のフルデイツアーがオススメです。日中の鏡張りのウユニ塩湖から夕焼けのノスタルジックなウユニ塩湖まで、いろんな表情のウユニ塩湖が見れますよ。この記事ではHodakaのフルデイツアーのスケジュールやツアー詳細を紹介します。...

 

STARLIGHT + SUNRISE

夜明け前に出発して、ウユニ塩湖の日の出や朝焼けを観るのがメインのツアーです。概要は下表のとおり

 

Hodakaの「STARLIGHT + SUNRISE」について
日程 03:00 ~ 08:00
最低料金 130ボリビアーノ(およそ2,000円)
特徴
  • 日の出前にHodakaを出発
  • それなりに星空も見えるが、メインは日の出
  • 太陽が出た後もしばらく滞在
こんな人におすすめ ウユニ塩湖の日の出・朝焼けを見たい
こんな人には不向き がっつりウユニ塩湖の星空が見たい

 

このツアーで見れる、ウユニ塩湖に昇る太陽がミラー反射で水面にも映し出される光景は絶景です。

ウユニ塩湖の日の出

 

日の出後もしばらくはウユニ塩湖に滞在します。この時間は空気も澄んでいるため、水面に映し出される風景もクリアで一層きれいですよ。

日の出から日没までの時間の中で、鏡張りの景色が一番きれいなのがこの時間帯です。

 

メモ
このツアーは「STARLIGHT」とはツアー名に入っているものの、メインは明け方のウユニ塩湖です。ウユニ塩湖に到着したての時間帯には星空が輝いていますが、しばらくすると星は見えなくなり、すぐに日の出が近づいてきます。なので、がっつりと星空が見たいという方には物足りないはずです。

 

ウユニ塩湖の星空をしっかりと見たいのなら「STARLIGHT」オンリーのツアーが一番です。

 

ウユニ塩湖日の出
ウユニ塩湖で日の出の絶景を見る!|個人旅行の手引き個人旅行でウユニ塩湖を観光しました。ウユニ塩湖で見る日の出・朝焼けは絶景です。この記事では、個人旅行でウユニ塩湖に行く方法や、現地の旅行代理店で扱っているウユニ塩湖の日の出が見れるツアーを紹介しています。...

 

SUNSET + STARLIGHT

夕方に出発して、ウユニ塩湖の夕暮れや日没を観るのがメインのツアーです。概要は下表のとおり

 

Hodakaの「SUNSET + STARLIGHT 」について
日程 16:00 ~ 21:00
最低料金 130ボリビアーノ(およそ2,000円)
特徴
  • 夕方にHodakaを出発
  • それなりに星空も見えるが、メインは夕暮れ
  • 日没後、星空を少しみてHodakaに帰る
こんな人におすすめ ウユニ塩湖の夕暮れ時を見たい
こんな人には不向き がっつりウユニ塩湖の星空が見たい

 

このツアーでは日の出とは逆に、沈む太陽が見所です。

リアルの太陽と水面の太陽が水平線に向かってお互いに近づき、だんだん辺りが夕焼けから暗くなっていく様子はなんだかノスタルジックな雰囲気ですよ。

ウユニ塩湖の夕暮れ

 

ただし、「STARLIGHT + SUNRISE」ツアーと同様に、、

 

メモ
このツアーは「STARLIGHT」とはツアー名に入っているものの、メインは夕暮れ時のウユニ塩湖です。日没後もしばらくウユニ塩湖に滞在し、それなりに星も見えます。が、これから星空が輝いてくるぞって時間にHodakaに帰ることになります。なので、がっつりと星空が見たいという方には物足りないはずです。

 

ウユニ塩湖夕焼け
ウユニ塩湖で夕焼けの絶景を見る!|個人旅行の手引き個人旅行でウユニ塩湖を観光しました。ウユニ塩湖で見る夕焼け・夕暮れ・日没は絶景です。この記事では、個人旅行でウユニ塩湖に行く方法や、現地の旅行代理店で扱っている夕焼けが見れるツアーを紹介しています。...

 

DAYTIME

お昼前に出発して日中のウユニ塩湖を観光するツアーです。概要は下表のとおり

 

Hodakaの「DAYTIME」について
日程 10:00 ~ 16:00
最低料金 130ボリビアーノ(およそ2,000円)
特徴
  • 朝出発して夕方帰る
  • 日中のウユニ塩湖を巡る
  • 一番オーソドックスな感じのツアー
こんな人におすすめ ウユニ塩湖の鏡張りが見たい
こんな人には不向き 特になし

 

このツアー中は、ぜんぶ太陽が出ている時間帯です。シンプルに「鏡張りのウユニ塩湖」がいちばん満喫できるツアーですね。

ウユニ塩湖の鏡張り

 

ウユニ塩湖は昼夜の気温差が激しいですが、朝出発して夕方帰るこのツアーは特に防寒対策も考える必要なく、服装も楽チンです。

ちなみに「DAYTIME」ツアーお昼時を挟むスケジュールですが、昼食はつきません。

 

STARLIGHT

ど深夜に出発して、ウユニ塩湖の星空を観るのがメインのツアーです。概要は下表のとおり

 

Hodakaの「STARLIGHT」について
日程 23:00 ~ 03:00
最低料金 130ボリビアーノ(およそ2,000円)
特徴
  • ど深夜に出発してど深夜に帰る
  • 360度すべて星空は圧巻
  • 鬼のように寒い
こんな人におすすめ ウユニ塩湖の星空を見たい
こんな人には不向き 特になし(しいて言うなら寒がりな人)

 

先述のとおり、ウユニ塩湖の星空をもっとも美しく観れるツアーです。
深夜のどっぷり暗い時間帯で、星の光が一層輝いて見えますよ。

ここでは、360度さえぎるものなくすべてが星空。
さらにそれらが水面の鏡張りに反射して、どこを見ても星、星、星です。

 

自分が宇宙空間にでもいるような気分です笑

 

そして肉眼で天の川が見えたりもします。

 

「STARLIGHT」ツアーでの注意点としては、この時間帯のウユニ塩湖はかなり寒いです。

 

防寒対策は必須ですよ。

 

僕の服装としてはウィンドブレーカーをアウターで着て、インナーにはユニクロのウルトラライトダウン+フリース+ヒートテックを着込んで寒さをしのぎました。

あと、足元は長靴ごしではありますが、ダイレクトで水に浸かっています。ゴツメの靴下を持って行った方が良いです。

 

ウユニ塩湖の星空を写真に撮りたい方、スマホでの撮影は難しいです。少なくとも僕が持っていたiPhone7では不可能でした。夜間のウユニ塩湖できれいな写真を撮りたいのであれば、一眼レフは必需品です。(上の星空の写真は、現地で知り合った方からいただいたものです。)

 

【朗報】ウユニ塩湖のためだけに高額カメラを買うのは嫌だ!という方

高額な一眼レフやデジカメをレンタルできるサービスがありますよ。
くわしくは下の記事でまとめました。

 

デジカメレンタル
デジカメレンタルのお勧め3社【格安・高スペックでコスパ抜群】お勧めのデジカメレンタルサービスを3つ紹介します。選定基準は「安価で高スペック」を軸に①DMMいろいろレンタル②ReReレンタル③Rentioを選びました。各サービスの詳細や特徴をくわしく解説します。お得にレンタルしたい人は必見ですね♪...

 

ウユニ塩湖のツアー代理店「Hodaka」まとめ

以上、ウユニ塩湖の旅行代理店「Hodaka」に関するあれこれの紹介でした。

 

Hodakaのツアーをコンプリートできれば、ウユニ塩湖は完全攻略ですね♪

 

ウユニ塩湖の観光準備

ここまで読んでいただきありがとうございます。
さいごに、ウユニ塩湖の観光準備に関する情報をまとめます。

ウユニ塩湖の観光に必要な持ち物

ウユニ塩湖はわりとぶっ飛んでる環境です。
その一例が下記のとおり。

 

ぶっ飛んでるウユニ塩湖の環境の一例
  • 標高が高くて空気が激薄
  • 昼と夜の寒暖差がえげつない
  • 日中の眩しさは目も開けられないレベル

などなど、日本じゃ体験できない事ばかりです。

 

そんなウユニ塩湖にはどんな持ち物や服装の準備が必要なのか、検討もつかねぇっす!

 

というわけで僕の観光体験談から、ウユニ塩湖に必須の持ち物や服装を紹介します。

 

あれこれあるので、別記事で紹介しています。
とりま、日焼け止めグッズは必須です!

 

ウユニ持ち物
ウユニ塩湖への持ち物|観光で体験した本当に必要だったものボリビア・ウユニ塩湖を観光した体験談をもとに、ウユニ塩湖の観光に本当に必要だった持ち物を紹介します。その他、必須ではないけどあった方が良い持ち物や、逆に、必要ない持ち物など、ウユニ塩湖観光・旅行に向けた持ち物関連のことをあれこれまとめて紹介しています。...

 

ウユニ塩湖までの航空券

航空券の購入は格安チケットを検索できる、スカイスキャナートラベルコが便利です。

ポイントとして日本からウユニの空港で航空券を検索すると、かなり割高なラインナップになります。面倒ですが、日本からラパスのエルアルト空港エルアルト空港からウユニ空港を別個で探して買ったほうが断然格安ですよ。

 

ここで、検索結果のまま一番安い代理店で航空券を買うはけっこうリスクがあります。

 

というのは、

  • 格安代理店は購入時にトラブルが発生しているケースが多くある
  • いざトラブルになったとき、カスタマーはほぼ日本語非対応で不親切

といった事例があるからです。

 

高い買い物になるからこそ、トラブル回避で安心安全のサポート付きの代理店で購入したいですよね。

 

僕はざっくり以下の手順で航空券を買っています。

  • 1. スカイスキャナートラベルコで格安チケットを検索
  • 2. 検索結果を安い順に見る
  • 3. あまりにも安すぎるもの、日本語に非対応の代理店は回避
  • 4. 日本語対応のできる旅行代理店で最安値のプランを選ぶ

 

ちょっと手数が多くなりますね。
でも安心・安全のために頑張ってますよ笑

 

この結果、一番の最安値となる旅行代理店はだいたいSurprice (サプライス)H.I.S.です。サプライスの運営会社はH.I.S.ですよ。H.I.S.が「旅行」全般を扱うのに対して、サプライスは「格安航空券」に特化しています。安心安全な上、割引クーポンも頻繁に配布されていて、とにかく格安で航空券が手に入ります。かなりオススメですね。

 

 

ウユニ塩湖の行き方
ウユニ塩湖の行き方|わりと簡単な日本からのアクセスボリビアの観光名所・ウユニ塩湖、地球の裏側ですが、日本からの行き方としては、かなり接近した場所まで飛行機のみでアクセスできます。この記事では、日本からウユニ塩湖までの行き方を、体験談を交えたポイント解説を含めて詳しく紹介しています。個人旅行でウユニ塩湖への行き方が分からない、という方はぜひご覧ください!...

 

ホテル予約はウユニ村が合理的

ウユニ塩湖から車でおよそ1時間のところにウユニ村があります。

 

ウユニ村は、町の産業として「ウユニ塩湖の観光業」に全力をそそいでいます。
観光客に必要な施設はすべて揃っていますよ。

 

ウユニ村にあるもの
  • 「ウユニ塩湖ツアー」を扱う旅行代理店
  • ホテル
  • レストラン
  • 水・日用品が買える売店

都心部からも離れた南米の小さな村がこれほど栄えているのは、ほぼほぼ奇跡ですね笑

 

またウユニ村は、日本からウユニ塩湖を目指すとき公共交通機関で到達できる最終地点でもあります。
飛行機だろうがバスだろうが、たどり着くのはウユニ村ですよ。

 

以上より、個人旅行でウユニ塩湖を観光するには

  • まずは公共交通機関でウユニ村まで行く
  • 基本はウユニ村を観光拠点として行動する
  • ウユニ塩湖に行きたいときは村の旅行代理店を利用する

という流れが定番となっています。

 

要するにウユニ村は、ウユニ塩湖の観光窓口としてけっこう重要な町なんです。
ここに滞在することでウユニ塩湖の観光効率がぐんと高まりますね。

 

宿泊するのもウユニ村のホテルで間違いなし♪

 

ウユニ塩湖のウユニ村
ウユニ村【ウユニ塩湖の観光拠点です!】場所や行き方ウユニ村はウユニ塩湖の観光には重要な街です。基本的にはウユニ滞在中はウユニ村を拠点にしているのが合理的です。この記事では①ウユニ村の概要②ウユニ村のホテルや飲食店事情③ウユニ村の散策記録などを紹介しています。...
ウユニ塩湖のホテル【予約にお勧めは「ウユニ村」です】ウユニ塩湖にはたくさんのホテルがあり、そのグレードもピンキリです。この記事では、ウユニ塩湖の観光効率を高めるにはどのホテルに泊まれば良いのか、オススメのホテルを紹介・解説します。また、ウユニで泊まりたい「塩のホテル」に効率よく宿泊する裏ワザなどについても触れています。...

 

ホテル予約にはExpediaagodaがオススメです。
どちらもサイト構成が分かりやすくて希望する条件のホテルが探しやすいです。何かとキャンペーンもやっているので、けっこう格安の予約もできます。
※Expediaの気になる評判はExpedia(エクスペディア)の評判でまとめています。

また、ホテルの雰囲気を探るにはBooking.comが抜群です。
外観や客室の写真が多く載ってるので、視覚的にホテルのイメージがつかみやすいです。

これらをあわせて利用することで、わりと失敗のないホテル選びが実現できますよ。

 

 

海外旅行にオススメのクレジットカード

まずは旅行保険の基礎知識。
旅行保険には、

  • 持っているだけで海外旅行保険が付帯するクレジットカードがある
  • 旅行保険は加入した分だけ適用額を合算できる

という耳寄りな情報があります。
【参考】一般社団法人 日本損害保険協会

 

つまり、旅行保険付きのクレカをたくさん持っていたら、わりと手厚い保険が適用されますってこと。

ぶっちゃけ、旅行時に加入する保険会社の保険は不要になりますよ。
なおかつ年会費無料であれば、完全0円で海外旅行保険が適用されますね。

そんな都合良いクレカは中々ありませんが、探しに探しました。

 

「海外旅行保険付帯」「年会費無料」のクレジットカード

REX CARD
エポスカード
Booking.comカード
Ponta Premium Plus

 

僕は海外旅行には上記クレカを持参しています。
ただただ持ち歩いているだけで効果があります。なので支払いやキャッシングでは使っていません笑

 

年会費無料なので持っているリスクも特にありません。発行しない手はないですね。
この機会にサクッと申請しちゃいましょう♪

 

参考までに「南米」「2週間」「ひとり旅」って条件で旅行保険をざっくり検索したところ、価格は5千円〜1万円くらいでした。
海外旅行保険を見積もりする

これがタダになるのは嬉しいですね。

 

さらに詳しい情報は海外旅行にオススメのクレジットカードで紹介しています。

 

ウユニ塩湖観光のガイドブック

ウユニ塩湖およびボリビア観光のガイドブックは「地球の歩き方」がオススメです。
紹介されている情報量が他誌とくらべて圧倒的に多く、この1冊さえあれば十分ですよ。

その他のガイドブックも含めて海外旅行にオススメのガイドブックで紹介しています。

 

地球の歩き方(ペルー・ボリビア・エクアドル・コロンビア)

以上です。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください