ドイツ

ケルン半日観光|スケジュールとモデルコース

ケルン観光するブタ
ケルン観光するブタ
ドイツ・ケルンを観光するよ!
ケルンは半日でどれだけ観光できる?
半日で周れるケルンの観光スポット、モデルコースやスケジュールを教えて!
といった疑問にお答えします。

 

この記事の内容
  • ケルン半日観光のスケジュールとコース
  • 半日で観光するために便利なケルンの交通情報

など、ケルン半日観光のノウハウや体験談を紹介・解説します。

 

ざっくり自己紹介

この記事を書いている僕は、2019年の3月にヨーロッパひとり旅でドイツのケルンを訪れました。滞在期間は半日ですがケルンの街を体感し、観光知識はわりと高めです笑
この記事は観光当時の体験談をもとに書いています。

 

この旅での基本スペック(2019年3月ヨーロッパ周遊)
航空券の購入 Surprice(サプライス)
ホテル予約 ExpediaagodaBooking.com
旅行用クレカ 楽天プレミアムカード 他たくさん
旅行用品レンタル DMMいろいろレンタル 他

※詳しくは【海外旅行の準備で必ず役立つ】お得なサービス・ノウハウまとめで紹介しています。

「ケルン観光」全体のまとめ記事はこちらです。

ケルン観光まとめ
ケルン観光の前に知りたい事ぜんぶ【超絶やさしく紹介します】ケルン観光の前に気になる、街の基本スペック、気候、治安、...

半日で周ったケルンの観光スポット

半日の中で訪れた主な観光スポットが下マップのとおりです。

 

ケルン半日観光マップ
電車マーク:ケルン中央駅
①:ケルン大聖堂 ②:ローマ・ゲルマン博物館 ③:ルートヴィヒ美術館 ④:旧市庁舎 ⑤:旧市庁舎前の広場 ⑥:聖マルティン教会 ⑦:ケルン・チョコレート博物館 ⑧:Hahnen Gate ⑨:ホーエ通り ⑩:コルンバ美術館 ⑪:香水博物館 ⑫:ケルン・トライアングル ⑬:ライン川沿いのビューポイント ⑭:ホーエンツォレルン橋

 

キザルの特徴

僕は教会や美術館の中に入ってじっくり鑑賞するよりも、街ブラ感覚の旅が好きです。1スポットずつじっくり周っていたらこの量はちょっとキツイとはず。

 

ケルンの半日観光スケジュール

時系列に沿って訪れた観光スポットを紹介します。

 

まずは半日で観光したスポットと時間経過は下記のとおりです。

 

ざっくり半日スケジュール
13:46 ケルン中央駅に到着
14:15 ケルン大聖堂
15:00 ケルン旧市庁舎
15:45 Hahnen Gate
16:15 ホーエ通り
17:00 ケルン・トライアングル
17:30 ライン川沿いで一休み
18:00 ホーエンツォレルン橋
18:30 ケルン中央駅

 

順番に紹介していきます。

 

13:46〜 ケルン中央駅に到着

定刻通りに到着しました。
コインロッカーやらATMやらで旅の準備をして街へ繰り出します。

 

ケルン中央駅
ケルン半日観光で行ったケルン中央駅

 

14:15〜 ケルン大聖堂

中央駅すぐ横にあります。
とにかくでかい!

めっちゃ引いて写真撮っても入りきりません。

 

ケルン大聖堂
ケルン半日観光で行ったケルン大聖堂

展望台からの眺めがこちら。

 

ケルン大聖堂展望台
ケルン半日観光で行ったケルン大聖堂の展望台からの眺め

大聖堂のお隣にローマ・ゲルマン博物館とルートヴィヒ美術館があります。

 

ローマ・ゲルマン博物館
ケルン半日観光で行ったローマ・ゲルマン博物館

 

ルートヴィヒ美術館
ケルン半日観光で行ったルートヴィヒ美術館

 

15:00〜 ケルン旧市庁舎

旧市庁舎はケルン大聖堂から徒歩10分くらいです。

 

ケルン旧市庁舎
ケルン半日観光で行った旧市庁舎

旧市庁舎前というか旧市庁舎裏あたりがちょっとした広場になっていて賑わっています。

 

旧市庁舎前の広場
ケルン半日観光で行った旧市庁舎前の広場

旧市庁舎からライン川方面に歩いていると、レトロな感じの街並み。
この界隈が旧市街地のようですね。

ライン川沿いまで出てくると聖マルティン教会があります。

 

聖マルティン教会
ケルン半日観光で行った聖マルティン教会

ライン川沿いの街並みもいい感じ。

 

ライン川沿いの街並み
ケルン半日観光で行ったライン川沿いの街並み

旧市街から南下すること約10分、ドイッツァー橋まで出てきました。
ここからさらに南側に見えるチョコレート博物館。

さらにさらに南に見える逆L字の建物がKranhaus。
どうやって造ったんだろう笑

 

チョコレート博物館
ケルン半日観光で行ったチョコレート博物館

 

15:45〜 Hahnen Gate

当てもなく乗ったトラムのおかげで、塔だか門だか分かりませんが素敵な建築物に遭遇しました。
調べてみたところHahnen Gateだそうです。

 

Hahnen Gate
ケルン半日観光で行ったHahnen Gate

 

16:15〜 ホーエ通り

当てもなくトラムに乗ったところで、当然当てもないので元に戻ります笑
ケルンいちばんの繁華街だというホーエ通りを歩きます。

ユニクロのカタカナロゴに妙な安心感。

 

ホーエ通り
ケルン半日観光で行ったホーエ通り

ホーエ通りのメインストリートからは外れますが、この近辺にコルンバ美術館、香水博物館があります。

 

コルンバ美術館
ケルン半日観光で行ったコルンバ美術館

 

おもっくそ改装中のコルンバ美術館。。

 

香水博物館
ケルン半日観光で行った香水博物館

 

17:00〜 ケルン・トライアングル

中央駅まで戻ってS-Bahnでひと駅、ライン川を渡ります。

大聖堂に続いてケルン・トライアングルの展望台に登ってみます。
こちらは流石にエレベータあり、入場料は3ユーロです。

 

ケルン・トライアングル
ケルン半日観光で行ったケルン・トライアングル

展望台からの眺めがこちらです。

 

ケルン・トライアングル展望台
ケルン半日観光で行ったルン・トライアングルの展望台から見たケルン大聖堂
17:30〜 ライン川沿いで一休み

こちら側の川沿いは、ちょっと腰を下ろせるようなスペースが整備されています。

 

ライン川沿いの休憩スポット
ケルン半日観光で行ったライン川沿いのビューポイントからのケルン大聖堂とホーエンツォレルン橋

 

18:00〜 ホーエンツォレルン橋

せっかくなので歩いて渡ります。
歩道と自転車道が兼用な上に交通量もなかなか多かったので、周辺注意です。

 

ホーエンツォレルン橋
ケルン半日観光で行ったホーエンツォレルン橋

 

18:30〜 ケルン中央駅

少し早いですが観光を終え、中央駅で食事などを済ませて列車出発に備えます。

さぁ準備万端!
そして列車が来ない。。

 

ケルン中央駅プラットホーム
ケルン半日観光で行ったケルン中央駅

大遅延ですね笑

 

皆様もドイツ鉄道にはご用心!

 

とまぁ最後にトラブルに見舞われましたが、なかなか充実した観光でした。
大都市ケルンの観光を半日のみって、結構無謀だなと思っていましたが大満足です。

ここで紹介したスポットを博物館や美術館にも入りながらゆっくり周るとしても、1日あれば十分周りきれるでしょう。

 

半日観光で役立つケルンの交通情報

ケルンを効率よく観光するための交通情報を紹介します。

 

ケルンの公共交通機関

ケルン市街の公共交通機関には以下のものがあります。

 

ケルン市街の公共交通機関
  • S-Bahn(地上鉄道)
  • U-Bahn(地下鉄)
  • トラム(路面電車)
  • 路線バス

 

市内の至るところが網羅されています。
利用しない手はないですね。

ただ体験談としてはマップで示した、

  • ⑦ケルン・チョコレート博物館
  • ⑧Hahnen Gate

を除く観光スポットだったら、歩いて周れるくらいのスケール感です。
⑭ホーエンツォレルン橋も歩いて渡れますよ。

 

ケルンのトラム
ケルン半日観光で乗ったトラム

 

ケルンカード

ケルンには、上記の公共交通機関が1日乗り放題となる「ケルンカード」というフリーパスがあります。

 

ケルンカード
ケルン半日観光で買ったケルンカード

さらにケルンカードは公共交通機関フリーパスに加え、有名観光スポットの入場料も割引になります。

買わない手はありませんね。
駅の券売機で購入できますよ。

ケルンの交通情報について詳しくはこちらの記事です。

ケルンの交通手段
ケルン観光の交通手段【鉄道・メトロ・トラム・バス、そして徒歩】ケルン市内の交通機関には鉄道、メトロ、トラム、バスがあります。ここでは各交通機関や料金システムなど解説します。またケルン観光がお得になる利用法も紹介するので、旅行計画中の方はご参考に!...

ケルン半日観光まとめ

以上、ケルン半日観光の紹介でした。

 

素敵なケルン観光をお楽しみください♪

 

ケルンの観光準備

ここまで読んでいただきありがとうございます。
さいごにケルン観光に関する情報をまとめます。

 

ケルンまでの航空券

まずはケルンへのアクセスについて。
ケルン市街地から南東約15kmの場所にケルン・ボン空港があります。

 

ケルン・ボン空港

 

空港にはS-Bahn(地上鉄道)が乗り入れています。
ケルン中央駅まではS-Bahnで約15分です。近くて便利ですね。

 

ケルン・ボン空港 ~ ケルン中央駅

 

しかし、残念ながらこの空港への日本からの直行便はありません。
日本から直接ケルンへ行く場合は、どこかの空港でのトランジットが必要ですね。

 

航空券を買いたいオススメの代理店

航空券の購入は格安チケットを検索できる、スカイスキャナートラベルコが便利です。
ですが検索結果のまま一番安い代理店で航空券を買うはけっこうリスクがあります。

 

というのは、

  • 格安代理店は購入時にトラブルが発生しているケースが多くある
  • いざトラブルになったとき、カスタマーはほぼ日本語非対応で不親切

といった事例があるからです。

 

高い買い物になるからこそ、トラブル回避で安心安全のサポート付きの代理店で購入したいですよね。

 

僕はざっくり以下の手順で航空券を買っています。

  • 1. スカイスキャナートラベルコで格安チケットを検索
  • 2. 検索結果を安い順に見る
  • 3. あまりにも安すぎるもの、日本語に非対応の代理店は回避
  • 4. 日本語対応のできる旅行代理店で最安値のプランを選ぶ

 

ちょっと手数が多くなりますね。
でも安心・安全のために頑張ってますよ笑

 

この結果、一番の最安値となる旅行代理店はだいたいSurprice (サプライス)H.I.S.です。サプライスの運営会社はH.I.S.ですよ。H.I.S.が「旅行」全般を扱うのに対して、サプライスは「格安航空券」に特化しています。安心安全な上、割引クーポンも頻繁に配布されていて、とにかく格安で航空券が手に入ります。かなりオススメですね。

Surprice (サプライス)で航空券を検索
H.I.S.で航空券を検索

 

ケルンのホテル予約

ケルンで宿泊するのならケルン中央駅周辺がオススメです。

 

ケルン中央駅はこの街の観光窓口になるので、

  • 市内の各所や周辺都市へのお出かけも楽チン
  • 深夜の到着や早朝の出発でも安心

と言えますね。

ケルン中央駅の周辺にはホテルがたくさんあります。
駅の南側が観光エリアなので、比較的北側にホテルが多くある感じですかね。

 

中央駅周辺のホテルはグレードや価格帯も様々です。
お好みホテルもきっと見つかりますよ♪

 

ホテル予約にはExpediaagodaがオススメです。
どちらもサイト構成が分かりやすくて希望する条件のホテルが探しやすいです。何かとキャンペーンもやっているので、けっこう格安の予約もできます。
※Expediaの気になる評判はExpedia(エクスペディア)の評判でまとめています。

また、ホテルの雰囲気を探るにはBooking.comが抜群です。
外観や客室の写真が多く載ってるので、視覚的にホテルのイメージがつかみやすいです。

これらをあわせて利用することで、わりと失敗のないホテル選びが実現できますよ。

 

 

海外旅行にオススメのクレジットカード

まずは旅行保険の基礎知識。
旅行保険には、

  • 持っているだけで海外旅行保険が付帯するクレジットカードがある
  • 旅行保険は加入した分だけ適用額を合算できる

という耳寄りな情報があります。
【参考】一般社団法人 日本損害保険協会

 

つまり、旅行保険付きのクレカをたくさん持っていたら、わりと手厚い保険が適用されますってこと。

ぶっちゃけ、旅行時に加入する保険会社の保険は不要になりますよ。
なおかつ年会費無料であれば、完全0円で海外旅行保険が適用されますね。

そんな都合良いクレカは中々ありませんが、探しに探しました。

 

「海外旅行保険付帯」「年会費無料」のクレジットカード

REX CARD
エポスカード
Booking.comカード
Ponta Premium Plus

 

僕は海外旅行には上記クレカを持参しています。
ただただ持ち歩いているだけで効果があります。なので支払いやキャッシングでは使っていません笑

 

年会費無料なので持っているリスクも特にありません。発行しない手はないですね。
この機会にサクッと申請しちゃいましょう♪

 

参考までに「ヨーロッパ」「2週間」「ひとり旅」って条件で旅行保険をざっくり検索したところ、価格は5千円〜1万円くらいでした。
海外旅行保険を見積もりする

これがタダになるのは嬉しいですね。

 

さらに詳しい情報は海外旅行にオススメのクレジットカードで紹介しています。

 

ケルン観光のガイドブック

ケルン観光およびドイツ観光のガイドブックは「地球の歩き方」がオススメです。
紹介されている情報量が他誌とくらべて圧倒的に多く、この1冊さえあれば十分に旅を満喫できますよ。

その他のガイドブックも含めて海外旅行にオススメのガイドブックで紹介しています。

 

地球の歩き方

以上です。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください