ドイツ

ケルン旧市街を散策してみた|場所・行き方・観光体験談

ケルン観光するパンダ
ケルン観光するパンダ
ドイツ・ケルンを観光するよ!
ケルンの観光スポット「ケルン旧市街」ってどんなとこ?
場所や行き方、観光体験談もくわしく教えて!
といった疑問にお答えします。

 

この記事の内容
  • ケルン旧市街の場所や行き方など概要
  • ケルン旧市街の散策・観光体験記

など、ケルン観光で行きたい「ケルン旧市街」について、あれこれ紹介・解説します。

 

ざっくり自己紹介

この記事を書いている僕は、2019年の3月にヨーロッパひとり旅でドイツのケルンを訪れました。滞在期間は半日ですがケルンの街を体感し、観光知識はわりと高めです笑
この記事は観光当時の体験談をもとに書いています。

「ケルン観光」全体のまとめ記事はこちらです。

ケルン観光まとめ
ケルン観光の前に知りたい事ぜんぶ【超絶やさしく紹介します】ケルン観光の前に気になる、街の基本スペック、気候、治安、...

ケルン旧市街について

ケルン旧市街について

ケルンの観光スポットと言えば、世界遺産にも登録されているケルン大聖堂が有名ですよね。
鉄道ターミナル駅となるケルン中央駅の目の前、という好立地もありアクセスも簡単です。

そのほか中央駅の近くには、ローマ・ゲルマン博物館やルートヴィヒ美術館などの近代建築もあります。

 

どれもこれも大規模な建築物!
ケルンに到着したら、さっそく圧倒されてしまいます。

 

ケルン中央駅とケルン大聖堂
ケルン半日観光で行ったケルン大聖堂の展望台:大聖堂とケルン中央駅

 

そんな中央駅前エリアから南側にあるのが、ケルン旧市街です。

この辺りはレトロで可愛らしい建物が多く、広場のオープンカフェに集まる人々の賑わっています。
中央駅前の豪快な建物や溢れかえる観光客の賑わいとはまた違い、落ち着いた雰囲気の人気スポットですね。

 

ケルン旧市街の散策マップ

ケルン旧市街の位置や観光スポット、散策したルートを示します。

 

ケルン旧市街、散策マップ
観光スポット:
①ケルン旧市庁舎 ②旧市庁舎前の広場 ③聖マルティン教会 ④広場の像
交通機関:
①ケルン中央駅 ②Köln Rathaus駅 ③Köln Heumarkt駅
緑エリア:旧市街地(※)
青ライン:散策ルート(北 → 南)

(※)旧市街には明確な住所はありません。ここでは旧市庁舎を含めて広めの範囲を示しています。

 

ケルン旧市街への行き方

徒歩で行く

ケルン中央駅からケルン旧市街へは徒歩でもすぐにアクセスできます。

時間の目安として、マップ散策ルートのスタート地点からケルン旧市庁舎まで5分くらいでした。
散策ルートのスタート地点からゴール地点まで、のんびり歩いても約30分で到着しましたよ。

 

トラムで行く

ケルン旧市庁舎脇に、Köln Rathaus駅というトラムの駅があります。

ケルン中央駅からはトラム5番路線に乗ります。
1駅、1分で到着するのでトラムで行くのも便利ですね。

 

ちなみに「トラム」とは日本では聞かない交通機関ですが「路面電車」のことです。
ただし、ここで紹介した区間は地下を走ります。ややこしいですね笑

 

ケルン旧市街地の散策記録

散策体験をまとめます。

先述のようにケルン到着後、すぐにケルン大聖堂があります。
大聖堂の展望台に行ったのち旧市街へと向かいます。

ローマ・ゲルマン博物館とルートヴィヒ美術館の間に南に向かう道がありました。
ここから旧市街へと抜けらます。

ケルン半日観光で徒歩で巡ったケルン旧市街:ケルン旧市庁舎・聖マルティン教会等

ここがマップのスタート地点で撮った写真ですね。
聖マルティン教会のてっぺんが少しだけ写っています。

 

少し歩いて旧市庁舎に到着しました。

 

ケルン旧市庁舎
ケルン半日観光で徒歩で巡ったケルン旧市街:ケルン旧市庁舎・聖マルティン教会等

 

旧市庁舎はよーく見てみるとあちこち遊び心満載ですよ。
装飾品に注目です!

ケルン半日観光で徒歩で巡ったケルン旧市街:ケルン旧市庁舎・聖マルティン教会等 ケルン半日観光で徒歩で巡ったケルン旧市街:ケルン旧市庁舎・聖マルティン教会等

 

建物をいろんな角度から見てみてください♪

 

旧市庁舎の前は広場になっています。
飲食店のテラス席などもあり、観光客や地元の方々で賑わっていますね。

 

旧市庁舎前の広場
ケルン半日観光で徒歩で巡ったケルン旧市街:ケルン旧市庁舎・聖マルティン教会等

 

広場横の道からライン川方面に向けて歩きます。
こういう細い道と両脇の建物がいちいち画になりますね。

ケルン半日観光で徒歩で巡ったケルン旧市街:ケルン旧市庁舎・聖マルティン教会等

 

ライン川まで出てきました。
聖マルティン教会がライン川沿いのオープンな場所に建っています。

 

聖マルティン教会
ケルン半日観光で徒歩で巡ったケルン旧市街:ケルン旧市庁舎・聖マルティン教会等

その脇に建っているカラフルな建物が目立ちますね。

 

カラフルな建物はライン川沿いに続いています。
コペンハーゲンのニューハウンを彷彿とさせます。

 

ライン河沿いの建物群
ケルン半日観光で徒歩で巡ったケルン旧市街:ケルン旧市庁舎・聖マルティン教会等

 

ライン川には大型クルーズ船も多く停泊していました。

ケルン半日観光で徒歩で巡ったケルン旧市街:ケルン旧市庁舎・聖マルティン教会等

 

これに乗船してのライン川クルーズもおもしろそうですね。

 

と、ぷらぷら歩いてたらKöln Heumarkt駅前の広場に到着しました。
どなたか存じ上げませんがいい感じの像がありました笑

 

いい感じの像
ケルン半日観光で徒歩で巡ったケルン旧市街:ケルン旧市庁舎・聖マルティン教会等

 

ここでトラムに乗ってケルン旧市街を後にします。
これにて散策は終了です。

マップで示した道のりで、だいたい30分くらいで歩けましたよ。

 

ケルン旧市街地散策まとめ

以上、ケルン旧市街の観光体験記でした。

 

旧市庁舎あたりのレトロな街並みやライン川沿いの開放的なエリアなど、気分がウキウキする散策コースでした♪

 

ケルンの観光準備

ここまで読んでいただきありがとうございます。
さいごにケルン観光に関する情報をまとめます。

 

ケルンまでの航空券

まずはケルンへのアクセスについて。
ケルン市街地から南東約15kmの場所にケルン・ボン空港があります。

 

ケルン・ボン空港

 

空港にはS-Bahn(地上鉄道)が乗り入れています。
ケルン中央駅まではS-Bahnで約15分です。近くて便利ですね。

 

ケルン・ボン空港 ~ ケルン中央駅

 

しかし、残念ながらこの空港への日本からの直行便はありません。
日本から直接ケルンへ行く場合は、どこかの空港でのトランジットが必要ですね。

 

航空券を買いたいオススメの代理店

航空券の購入は格安チケットを検索できる、スカイスキャナートラベルコが便利です。
ですが検索結果のまま一番安い代理店で航空券を買うはけっこうリスクがあります。

 

というのは、

  • 格安代理店は購入時にトラブルが発生しているケースが多くある
  • いざトラブルになったとき、カスタマーはほぼ日本語非対応で不親切

といった事例があるからです。

 

高い買い物になるからこそ、トラブル回避で安心安全のサポート付きの代理店で購入したいですよね。

 

僕はざっくり以下の手順で航空券を買っています。

  • 1. スカイスキャナートラベルコで格安チケットを検索
  • 2. 検索結果を安い順に見る
  • 3. あまりにも安すぎるもの、日本語に非対応の代理店は回避
  • 4. 日本語対応のできる旅行代理店で最安値のプランを選ぶ

 

ちょっと手数が多くなりますね。
でも安心・安全のために頑張ってますよ笑

 

この結果、一番の最安値となる旅行代理店はだいたいSurprice (サプライス)H.I.S.です。サプライスの運営会社はH.I.S.ですよ。H.I.S.が「旅行」全般を扱うのに対して、サプライスは「格安航空券」に特化しています。安心安全な上、割引クーポンも頻繁に配布されていて、とにかく格安で航空券が手に入ります。かなりオススメですね。

Surprice (サプライス)で航空券を検索
H.I.S.で航空券を検索

 

ケルンのホテル予約

ケルンで宿泊するのならケルン中央駅周辺がオススメです。

 

ケルン中央駅はこの街の観光窓口になるので、

  • 市内の各所や周辺都市へのお出かけも楽チン
  • 深夜の到着や早朝の出発でも安心

と言えますね。

ケルン中央駅の周辺にはホテルがたくさんあります。
駅の南側が観光エリアなので、比較的北側にホテルが多くある感じですかね。

 

中央駅周辺のホテルはグレードや価格帯も様々です。
お好みホテルもきっと見つかりますよ♪

 

ホテル予約にはExpediaagodaがオススメです。
どちらもサイト構成が分かりやすくて希望する条件のホテルが探しやすいです。何かとキャンペーンもやっているので、けっこう格安の予約もできます。
※Expediaの気になる評判はExpedia(エクスペディア)の評判でまとめています。

また、ホテルの雰囲気を探るにはBooking.comが抜群です。
外観や客室の写真が多く載ってるので、視覚的にホテルのイメージがつかみやすいです。

これらをあわせて利用することで、わりと失敗のないホテル選びが実現できますよ。

 

 

海外旅行にオススメのクレジットカード

まずは旅行保険の基礎知識。
旅行保険には、

  • 持っているだけで海外旅行保険が付帯するクレジットカードがある
  • 旅行保険は加入した分だけ適用額を合算できる

という耳寄りな情報があります。
【参考】一般社団法人 日本損害保険協会

 

つまり、旅行保険付きのクレカをたくさん持っていたら、わりと手厚い保険が適用されますってこと。

ぶっちゃけ、旅行時に加入する保険会社の保険は不要になりますよ。
なおかつ年会費無料であれば、完全0円で海外旅行保険が適用されますね。

そんな都合良いクレカは中々ありませんが、探しに探しました。

 

「海外旅行保険付帯」「年会費無料」のクレジットカード

REX CARD
エポスカード
Booking.comカード
Ponta Premium Plus

 

僕は海外旅行には上記クレカを持参しています。
ただただ持ち歩いているだけで効果があります。なので支払いやキャッシングでは使っていません笑

 

年会費無料なので持っているリスクも特にありません。発行しない手はないですね。
この機会にサクッと申請しちゃいましょう♪

 

参考までに「ヨーロッパ」「2週間」「ひとり旅」って条件で旅行保険をざっくり検索したところ、価格は5千円〜1万円くらいでした。
海外旅行保険を見積もりする

これがタダになるのは嬉しいですね。

 

さらに詳しい情報は海外旅行にオススメのクレジットカードで紹介しています。

 

ケルン観光のガイドブック

ケルン観光およびドイツ観光のガイドブックは「地球の歩き方」がオススメです。
紹介されている情報量が他誌とくらべて圧倒的に多く、この1冊さえあれば十分に旅を満喫できますよ。

その他のガイドブックも含めて海外旅行にオススメのガイドブックで紹介しています。

 

地球の歩き方

以上です。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください