フランス

パリ治安情報【テロ未遂的な騒動に遭遇した観光中の体験談】

フランス・パリで体験した治安情報
パリ観光するブタ
パリ観光するブタ
  • フランス・パリを観光するよ!
  • パリの治安てどーなん?安全な街?危険な街?
  • 参考になる体験談とか教えて!
こういう人をお助けします。
とりまパリの治安は「ぶっちゃけあんまり良くない」ですね。
というわけで、

 

この記事では、
  • パリの基本的な治安情報
  • 【体験談】パリで巻き込まれたテロまがいな騒動

など、パリ観光の前に知っておきたい「パリの治安情報」について、あれこれ紹介・解説していきます。

 

ざっくり自己紹介

この記事を書いている僕は、2019年の3月にヨーロッパひとり旅でフランス・パリを訪れました。パリに来たのは「シャルルドゴール空港から日本に帰るため」という目的でしたが僅かながらに観光できる時間があり、超短時間で弾丸観光しました笑
この記事は観光当時の体験談をもとに書いています。

パリの治安|基本的に危ないエリア

一般的にパリは「北に行くほど治安が悪い」と言われます。

具体的な場所で言うと

  • パリ17区
  • パリ18区
  • パリ19区

あたりですね。

 

パリ17区

 

パリ18区

 

パリ19区

 

 

目安としては、パリのターミナル駅のひとつ「パリ北駅」のを中心に北西~北東に広がるエリアってイメージです。

 

パリ北駅

 

 

よっぽど用事のない限りは、パリ北駅から北には行かないほうが無難ですね。

 

最新のパリ治安情報は下記の外務省のウェブサイトよりご確認ください。

外務省|フランスの治安情報

 

パリの治安|観光中に体験した割と恐い出来事

僕がパリ観光したとき体験した出来事を紹介します。
ご参考までにご覧いただければと思います。

パリに到着

パリにはアムステルダムから「パリ北駅」に到着しました。
荷物をコインロッカーに預けて「Saint-Michel Notre-Dame駅」に向かいます。

 

Saint-Michel Notre-Dame駅

 

 

Saint-Michel Notre-Dame駅を出た瞬間から、地上の道はパトカーがサイレン鳴らして走っています。

 

今思えば、この時テロ情報とかが入って警察が動き始めてたんでしょうね。

 

治安ヤバイよレベル【低】|道路が封鎖される

この時は後に悲惨な目に遭うことも想像できず、のんびり観光していました。

セーヌ川沿いのぷらぷら散策していて、最初のうちは特に何もありませんでした。
が、次第に道が封鎖され始めます。

橋まで封鎖されてセーヌ川の対岸に渡れません。

 

あれ?なんか封鎖されてるぞ?

 

治安ヤバイよレベル【中】|メトロが封鎖される

道が封鎖されてるんならメトロで移動すればいいや。
そんな感じで近くのメトロ駅に行きます。

ところがメトロ駅もすでにシャッターが降りて閉店ガラガラ状態です。

 

メトロ封鎖!
フランス・パリで体験した治安情報:メトロ駅封鎖

 

あ、これやばいかも。

 

と、ここら辺で焦りはじめます。

 

治安ヤバイよレベル【高】|主要施設が完全封鎖される

この時近くには「コンコルド広場」があったのですが、道が封鎖されメトロが封鎖されました。
コンコルド広場に行くすべが完全になくなりました。

ちなみに、この後ほどに確認できましたが「エッフェル塔」や「凱旋門」も、この時すでに封鎖されていた模様です。

この日の飛行機で日本に帰国だったので、

 

まずはパリ北駅に戻ることを考えないと。。
飛行機に乗れなくなっちまう!

 

ここでやっと観光中止の決断です。
ひとまず近くのポリスに、いま動いているメトロを聞いてみます。

 

あーと、、えーと、、でぃ、でぃす いず あ ぺん
police
police
あぁっ!?
・・・

 

動いているメトロ駅まで歩く

ポリスが教えてくれた駅まで歩きます。
でもその駅もいつ封鎖されるのか分からないので、わりと小走り。

 

ワイ、3月のパリで汗だく。

 

 

ポリスに尋ねた場所から駅まで

 

 

そして「Alma - Marceau駅」に到着、メトロもちゃんと動いていました。
これでパリ北駅に戻れそう。

 

【悲報】メトロ再び封鎖

ところが「Alma - Marceau駅」からパリ北駅方面の路線は封鎖されていました。

 

なぬっ!?

 

仕方がないので反対方面行きの路線に乗って、どこかで乗り換えようか。
と考えていたら、たった一駅で駅員が乗ってきて、

 

駅員
駅員
この路線封鎖されたからみんな降りて~♪

 

みたいなことを仰ります。
けっきょく乗客全員メトロから降ろされました。

 

メトロ再び死す
フランス・パリで体験した治安情報:メトロ

 

この時点でもう、

 

詰んだ。。

 

と諦めつつ、駅員にパリ北駅に行きたいことを伝えて、まだ生きている路線を尋ねます。

 

あーと、、えーと、、でぃ、でぃす いず あ ぺん
駅員
駅員
あぁっ!?
・・・

 

そして、またもや教えてもらった駅まで歩きます。

 

死んだ駅から生きている駅へ

 

 

途中で見えた凱旋門。
案の定こちらも封鎖されていました。

 

遠くに見える凱旋門
パリ超高速観光でセーヌ川沿線を散策

 

そして「Victor Hugo駅」に到着です。
気づいたらノートルダム大聖堂からこんなところまで、ほぼ徒歩で来ていました。

 

Victor Hugo駅

 

 

この駅から再びメトロに乗車します。

 

今度は止まらないで!

 

と願いながら、やっとパリ北駅にたどり着けました。

 

ちなみに、この路線は冒頭で紹介した「17区」「18区」あたりを通るので、それも恐い笑

 

パリの治安情報と体験談|まとめ

以上、パリで散々歩かさせられた話でした笑

 

結論としては、

  • 不穏な空気を感じたらさっさと観光は切り上げる
  • 一刻も早く近くの駅から列車・メトロに乗ってその場所を離れる

という判断が賢明なのでしょうね。

 

まぁ、知らない土地でのそのジャッジが激ムズなんですが。。

 

いずれにしても「今いる場所から宿泊しているホテルやターミナル駅への最短ルート」くらいは把握しておいた方が良さそうですね。

今回の教訓から、それくらいの危機管理能力は備えておこうと思った次第です笑

 

皆さんのパリ観光が安全であることを祈ります。

 

パリの観光準備

ここまで読んでいただきありがとうございました。
さいごに、海外旅行で役立つアイテムを紹介します。

格安で安全な航空券

航空券の購入は格安チケットを検索できる、スカイスキャナートラベルコが便利です。
ですが検索結果のまま一番安い代理店で航空券を買うはけっこうリスクがあります。

 

というのは、

  • 格安代理店は購入時にトラブルが発生しているケースが多くある
  • いざトラブルになったとき、カスタマーはほぼ日本語非対応で不親切

といった事例があるからです。

 

高い買い物になるからこそ、トラブル回避で安心安全のサポート付きの代理店で購入したいですよね。

 

僕はざっくり以下の手順で航空券を買っています。

  • 1. スカイスキャナートラベルコで格安チケットを検索
  • 2. 検索結果を安い順に見る
  • 3. あまりにも安すぎるもの、日本語に非対応の代理店は回避
  • 4. 日本語対応のできる旅行代理店で最安値のプランを選ぶ

 

ちょっと手数が多くなりますね。
でも安心・安全のために頑張ってますよ笑

 

この結果、一番の最安値となる旅行代理店はだいたいSurprice (サプライス)です。サプライスの運営会社はH.I.S.ですよ。H.I.S.が「旅行」全般を扱うのに対して、サプライスは「格安航空券」に特化しています。安心安全な上、割引クーポンも頻繁に配布されていて、とにかく格安で航空券が手に入ります。かなりオススメですね。

Surprice (サプライス)で航空券を検索

くわしくは「格安」で「安全」な航空券はサプライズ一択で解説しています。

 

パリのお勧めホテル

パリで宿泊するホテルは

  • 6つあるターミナル駅のひとつで交通の便が良い
  • シャルルドゴール空港と直結している

ということから、パリ北駅周辺をお勧めします。

 

パリ北駅周辺のホテル

 

ホテルも多くあり、グレードや価格帯もバリエーション豊富です。

 

きっとお好みのホテルも見つかることでしょう♪

 

ただしパリは北に行くほど治安が悪いと言われています。
この駅からあまり北に行き過ぎないこと、できるだけ駅の近くホテルを予約すること、が無難でしょう。

ちなみに体感としては、日中のパリ北駅周辺に物騒な気配はありませんでしたよ。
※夜間は体験していないので謎です。

 

ホテル予約にはExpediaagodaがオススメです。
どちらもサイト構成が分かりやすくて希望する条件のホテルが探しやすいです。何かとキャンペーンもやっているので、けっこう格安の予約もできます。
※Expediaの気になる評判はExpedia(エクスペディア)の評判でまとめています。

また、ホテルの雰囲気を探るにはBooking.comが抜群です。
外観や客室の写真が多く載ってるので、視覚的にホテルのイメージがつかみやすいです。

これらをあわせて利用することで、わりと失敗のないホテル選びが実現できますよ。

 

 

海外旅行にオススメのクレジットカード

まずは旅行保険の基礎知識。
旅行保険には、

  • 持っているだけで海外旅行保険が付帯するクレジットカードがある
  • 旅行保険は加入した分だけ適用額を合算できる

という耳寄りな情報があります。
【参考】一般社団法人 日本損害保険協会

 

つまり、旅行保険付きのクレカをたくさん持っていたら、わりと手厚い保険が適用されますってこと。

ぶっちゃけ、旅行時に加入する保険会社の保険は不要になりますよ。
なおかつ年会費無料であれば、完全0円で海外旅行保険が適用されますね。

そんな都合良いクレカは中々ありませんが、探しに探しました。

 

「海外旅行保険付帯」「年会費無料」のクレジットカード

REX CARD
エポスカード
Booking.comカード
Ponta Premium Plus

 

僕は海外旅行には上記クレカを持参しています。
ただただ持ち歩いているだけで効果があります。なので支払いやキャッシングでは使っていません笑

 

年会費無料なので持っているリスクも特にありません。発行しない手はないですね。
この機会にサクッと申請しちゃいましょう♪

 

場所や日数にもよりますが、海外旅行保険の価格はざっくり5千円〜1万円はかかりますよね。
海外旅行保険を見積もりする

これがタダになるのは嬉しいかぎりです。

 

さらに詳しい情報は海外旅行にオススメのクレジットカードで紹介しています。

 

パリ観光のガイドブック

パリ観光およびフランス観光のガイドブックは「地球の歩き方」がオススメです。
紹介されている情報量が他誌とくらべて圧倒的に多く、この1冊さえあれば十分に旅を満喫できますよ。

その他のガイドブックも含めて海外旅行にオススメのガイドブックで紹介しています。

 

地球の歩き方(パリ)
地球の歩き方(フランス)

以上です。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください