建築

建築・建設業のお勧め転職サイト・転職エージェント

建築-転職サイト・エージェント
建築業界で転職したいパンダ
建築業界で転職したいパンダ
建築・建設業界で転職したい!
建築業でオススメの転職サイトや転職エージェントってどこかあるの?
といった疑問にお答えします。

 

この記事の内容
  • 建築・建設業界でオススメの転職サイト・転職エージェント
  • オススメな転職サイト・転職エージェントの理由

といった、建築・建設業界の転職サイト・転職エージェントに関するあれこれを紹介・解説します。

 

ざっくり自己紹介

この記事を書いている僕は、新卒で建築会社に就職し、一級建築士試験にも合格しました。ですが、建築業界に明るい未来がイメージできなかったので、わりとサクッと建築は諦めました。いま現在はIT関連の仕事をあれこれやりながら、副業で小銭稼いで生きてます笑

建築業にお勧めは「大手転職エージェント」

最初にオススメの転職サイト・転職エージェントから紹介します。

 

 

建築業界で転職したいパンダ
建築業界で転職したいパンダ
どれも「大手」の「転職エージェント」ばかりですね。
はい、結論としては「大手」の「転職エージェント」がオススメです♪

 

なお上記の中では「特にこの転職エージェントが建築業界に強い」といった優劣はつけ難いです。建築に突出した強みはないですが、すべての転職エージェントが高水準でオススメできるサービスですよ。ぶっちゃけ、あとはサイト構成やエージェントなど、好みの領域ですね。

 

なので

  • (1)まずは転職エージェントに登録して使ってみる
  • (2)自分にフィットしないようなら登録解除

と、お試し的に利用して自分が使いやすい転職エージェントを探す感じでOKです。
※基本的には、優良な求人を取りこぼさない為、すべての転職エージェントに登録することをオススメします。

利用登録料金は無料なので、身銭を切る心配もありませんよ笑

 

それぞれ転職エージェントの特徴を簡単に挙げておきます。

リクルートエージェント
  • 求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1
  • 非公開求人も多く、他にはない求人が見つけられる
マイナビエージェント
  • 20・30代の転職支援に高い実績
  • ひとりの転職案件に時間をかけて徹底フォロー
dodaエージェントサービス
  • 大手・優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載
  • 日本全国の求人を幅広く網羅

 

ちなみに「転職サイト」と「転職エージェント」の違いは、

転職サイト 自分でサイト上から求人を見つけ、自分自身で転職活動をする
転職エージェント 担当のアドバイザーが、転職活動すべてをサポートする

ざっくりこんなところです。

 

この記事が参考になる人

この記事は「わりと本気で転職を考えている人」向けに書いています。

 

まだ転職を考えていないカエル
まだ転職を考えていないカエル
将来的には転職したいけど、今すぐにって感じでもないや
って方は、とりま「転職サイト」に登録しておいて、市場を把握しておきましょう。

 

この場合も「大手の転職サイト」が良いですよ。
ひとまずは1サイトだけ登録しておけばOKです。

今は転職を考えていなくても、将来に向けたアンテナは常に張っておくべきですね。

 

 

大手転職エージェントが建築業にお勧めな理由

喜びPhoto by Nghia Le on Unsplash

大手の転職エージェントがオススメな理由を解説します。

大手転職エージェントの特徴

まずは大手転職エージェント特徴が下のとおり。

 

大手転職エージェントの特徴
  • 取り扱っている求人数が桁違いに多い
  • さまざまな業界の求人をカバーしている

 

この特徴が転職活動する上で大きなアドバンテージとなります。

 

順番に見ていきますね。

 

理由1|大手の転職エージェントは求人数が豊富

転職するにあたり、最終目指すのは「条件がより良い会社に転職すること」ですよね。
求人数が豊富な大手転職エージェントは、当然その確率はアップします。

 

母数が多いので当たり前のことですね。

 

また転職エージェントは、一般公開していない「非公開求人」があります。
なので一般的には、転職エージェントの方が転職サイトより求人数が多いです。

 

建築業界で転職したいパンダ
建築業界で転職したいパンダ
たくさん選択肢があるのはいいことですな♪

 

転職エージェントがやってくれること

転職エージェントは、ほぼほぼ転職活動する上で必要なことを代行してくれます。

 

転職エージェントが主にやってくれること
  • 求人の紹介
  • 企業への質疑
  • 履歴書の指導・チェック
  • 面接の段取り
  • 面接の対策
  • 給与の交渉

※担当者と要確認です!

 

突然ですが、建築業界ってわりとブラックですよね。
日常の業務がパンパンで自分自身で動けない時も多くあるでしょう。

そんな時に企業への質疑面接の段取りなどを任せられるのは助かりますね。

 

また、給与の交渉などは、

 

建築業界で転職したいパンダ
建築業界で転職したいパンダ
自分の市場価値なんてわからん!
自分で交渉して、上手に出来る気がしない
っていう状態でしょう。

 

転職エージェントは給与交渉のノウハウも蓄積された、その道のプロです。
お任せしないという選択肢などありえませんよね。

さらに、大手の転職エージェントには優秀なスタッフも多く在籍しています。
いい転職ができる気しかしませんね笑

 

ちょっと一息

ここで、

 

建築業界で転職したいパンダ
建築業界で転職したいパンダ
そんな至れり尽くせりな転職エージェントがなんで無料で利用できるの?
転職エージェントの収入源はどこなの?

 

といったことが気になりますよね。

 

転職エージェントがなぜ無料で利用できるかというと、転職者自身からではなく、転職者が入社する企業から紹介料を受けとっているからです。

 

転職エージェントの仕組み
  • (1)転職者を企業に紹介
  • (2)給与・年収の交渉
  • (3)交渉成立、転職者の入社が決定
  • (4)転職者の年収の何割かを企業から受け取る

ざっくりこんな具合です。

上記より転職者の年収に応じて紹介料が変わってきます。
なので、企業との給与交渉に手を抜かれる心配もありませんよ笑

 

理由2|大手は建築業以外の求人も網羅

大手の転職エージェントでは総合的にすべての業種を網羅しています。
当然、建築業界のほか多くの業種からの求人がありますよ。

ちなみに転職サイトで、僕のスキルを条件に企業を検索するとこんな感じです。

 

マッチングした企業

 

建築業界で転職したいパンダ
建築業界で転職したいパンダ
JAXAですと!?

 

これにはビビりますよね笑
実際、マッチングの結果を受け取っただけで転職には動いていませんが、この結果にはワクワクしかありません。

というように、守備範囲を広げると意外なところに求人があるものです。
この業界が自分のスキルを求めているんだ、という発見ができるのは収穫ですね。

 

昨今のトレンドとして建築業界のIT化は確実に進んでいます。将来的には「AIが設計した物件を3Dプリンタで施工する」なんて時代もやってくるでしょう。なので例えば、いまでは建築業界がIT人材を求めていますが、逆にIT企業が建築参入のため、建築スキルを持った人材が必要ってことも考えられますよね。

 

どこに需要があるのかなんて、探してみなけりゃ分かりませんよ!

 

ちなみに、ネットでググれば、建築専門や建築特化型の転職サイトもいくつか存在します。
ですが、そこを利用すると結局は建築業界の中でしか動けませんよね。

上述のように、視野を広げることで様々な企業と出会える可能性があります。
その可能性を自らを潰すのはもったいないですよ。

ブラックな建築業界から抜け出す大きなチャンスになるかもしれませんしね笑

 

建築業の転職サイト・転職エージェント|まとめ

以上、建築・建設業でオススメの転職サイト・転職エージェントについて紹介しました。

 

みなさんが素敵な企業に転職できることを願っています。
建築業界で転職したいパンダ
建築業界で転職したいパンダ
あざっす♪

 

 

まとめ|この記事で紹介した「転職エージェント」「転職サイト」

 

今すぐにでも転職活動を始めたい人はこちら

 

将来的に転職を考えている人はこちら

 

以上です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください