FXの基本

FXのスリッページとは何?【発生する仕組みや防ぐ方法を解説】

FXのスリッページとは
カエルくん
カエルくん
FXのスリッページとはどういうもの?
FX初心者でも分かるように詳しく教えてよ。

こんな疑問に答えていきます。

FXを始めたばかりの頃は専門用語がたくさんで、何から学べばいいのか分かりませんよね。

「スリッページ」とはFXでも基礎的な用語で、取引する上で必ず知っておきたい言葉です。

今回この記事では、

  • FX取引での必須用語、スリッページとは?
  • スリッページはどんな注文方法、どんな状況で発生する?
  • スリッページを防ぐ方法ってあるの?

といった「FXのスリッページとは」について、あれこれ解説していきたいと思います。

この機会に「スリッページ」を習得しましょう!

キザルくん
キザルくん
それじゃ、始めるよっ!

スリッページとはどういう現象?

まずは「スリッページとはどんなものなのか」というところから解説します。

スリッページとは

スリッページとは、FX取引の注文時に発生する注文価格と約定やくじょう価格の「ズレ」を言います。

注文価格とは?

注文価格とは、

  • 成行注文では、注文を発注した時のレート
  • 指値注文・逆指値注文では発注時に設定した価格

を指します。

FXの注文方法については、こちらの記事でまとめています。

FX取引の注文方法
FX取引の注文方法7種を紹介【基本から応用までこれは理解しよう】FX取引の注文方法で、押さえておきたい7種を紹介します。基本的にはここで解説する7種の理解で、FX取引で困ることはないと思います。FX初心者・ビギナーの方は参考にご覧ください♪...

「注文方法がわからない」という方はここからご覧いただければと思います。

約定とは?

FX取引において売買が成立すること。

FXのスリッページとは
スリッページが発生することを「すべる」とも言います。

スリッページが発生することによって、自分の思惑からは外れたFX取引になるので、できることなら避けたいですね。

スリッページが発生する仕組み

スリッページが発生する理由は、

  1. 注文を発注したとき
  2. 注文情報がFX会社に届き、約定したとき

この2つの時刻に僅かなタイムラグがあるからです。

為替相場は常に動き続けているので、この間にレートが変動することでスリッページが発生します。

FXのスリッページとは

また、このタイムラグはFX会社のサーバー能力に関係するので、同時刻・同通貨ペアでの注文でも、FX会社によってスリッページは異なります。

スリッページが発生するFXの注文方法

FXでスリッページが発生する恐れのある注文方法は、

  1. 成行注文
  2. 逆指値注文

この2つです。

IFD注文やOCO注文で逆指値注文を使っている場合も同じくです。

指値注文では、約定する価格をあらかじめ指定して発注するスタイルなので、一般的にはその価格で約定してスリッページは発生しません。

FXのスリッページとは指値注文の仕組み
逆指値注文でも価格を指定するのに、なんでスリッページ発生するの?

と思うかもしれませんが、逆指値注文は細かくいうと「設定価格になったことをきっかけに発注される成行注文」というシステムなんです。

正しく言うと、「指値の逆」が「逆指値」ではないのだ。
FXのスリッページとは逆指値注文の仕組み

スリッページが発生しやすいとき

スリッページが発生しやすい状況がこちらです。

流動性が低い時間帯のFX取引

FX取引において、市場参加者が多いときは売買が円滑に約定します。

FXでは市場参加者の数を「流動性」と表現し、参加人数が多いことを「流動性が高い」と言います。

これは、ざっくり下の図のようなイメージでOKです。

FXのスリッページとはFXの流動性

流動性が高いほうが、それぞれ参加者の思惑どおりに売買できる確率も高まりますよね。

地域のフリーマーケットで物を売るよりも、メリカリの方が売れやすい。って感じ。
なるほど!

というわけで、流動性が低くなるほど「思惑どおりの売買が成立しない ≒ スリッページが発生しやすい」ということを認識しておきましょう。

スリッページを回避したいのなら、流動性が高い時間帯でのFX取引が無難ですね。

ちなみに24時間の中で、流動性がもっとも高くなるのは

  1. 9:00(東京市場が開く時刻)
  2. 17:00(ロンドン市場が開く時刻)
  3. 22:00(ニューヨーク市場が開く時刻)

以上の巨大マーケットがオープンする、3つの時間帯です。

※上記は日本時間です。

オープン後の1〜2時間くらいは高い流動性を維持します。

上記以外の、流動性が高くない時間帯では、必ずスリッページが発生するというわけではありません。

また、流動性が高い時間帯では確実にスリッページは発生しない、とも言えないのでご注意ください。

流動性が低い通貨ペアでのFX取引

時間帯と同じ考え方で、流動性の低い通貨ペアでもスリッページが発生しやすくなります。

日本円の絡む通貨ペアでもっとも流動性が高いのは「米ドル/日本円」です。

「どのくらいの流動性でスリッページが発生する」という明確なラインはないので、スリッページを回避したいなら「米ドル/日本円」がおすすめですね。

通貨ペアごとの流動性の判断基準は、よく聞くメジャーな通貨ほど流動性が高いという認識でOKだと思います。

経済指標の発表直後

重要な経済指標が発表された直後に注文が殺到するケースがあります。

このときに、レートが大きく変動することによってスリッページが発生しやすくなります。

経済指標のスケジュールは下記のリンクをご覧ください。

経済指標カレンダー|みんかぶFX

週末リスクでレートが乖離したとき

外国為替市場は週末には取引が行われません。

つまり、土曜日と日曜日のおよそ2日間は空白期間になります。

もしその2日間で世界経済に大きな出来事があると、金曜日の終値おわりねと月曜の始値はじめねがレートが乖離してしまうリスクがあります。

これを「週末リスク」と言います。

FXのスリッページとは週末リスクによるレートの乖離

週末リスクでスリッページが発生するのは、注文していた価格を飛び越して月曜の市場がスタートしたときですね。

どうしてもスリッページを避けたい状況なら、金曜日の市場クローズ前の決済も考慮しておきましょう。

週末リスクによるスリッページは、一般的には逆指値注文で発生する可能性があります。

リアルタイムの注文ではないので成行注文には関係のない話です。

スリッページを防ぐ方法

スリッページを発生させないための対策を紹介します。

スリッページを防ぐ、許容スリッページとは?

スリッページを防ぐ手段として「許容スリッページ」を設定する方法があります。

許容スリッページとは、注文価格と約定価格のズレ(=スリッページ)をどのくらいまで許容できるかを設定するものです。

許容スリッページは成行注文でのみ有効な設定です。

例えば下の条件で成行注文を発注します。

設定条件
  • 許容スリッページ:1pips未満
  • 注文時のレート:1米ドル100.000円
pipsとは

pips(ピプス)とはFX取引における通貨の最小単位で、円の場合は、「1pips = 1銭 = 0.01円」となる。

このとき、FX会社が注文を処理した時のレートによって、次のような振る舞いとなります。

  • レート110.005円のとき:1pips未満なので100.005円で約定
  • レート110.015円のとき:1pips以上なので約定されない

約定する範囲はこんな感じですね。

FXのスリッページとは許容スリッページ

このように、許容スリッページの設定額以上になると、その注文は約定されません。

便利な設定だね。
ただし注意点!

「今すぐにでも利益や損失を確定させたい」といった、約定させることが最優先の注文では許容スリッページは設定しないほうが良いでしょう。

許容スリッページが設定されていることにより、注文が約定しないこともありますからね。

許容スリッページは「許容スリップ」とも呼ばれます。

許容スリッページの設定は、FX会社によって仕様は異なりますが、だいたいは成行注文の注文画面でできますよ。

FXのスリッページとは出典:みんなのFX

約定力の高いFX会社を利用する

スリッページを防ぐためには、そもそもスリッページが発生しにくいFX会社を利用するのが一番です。

発注された注文をスリッページが発生することなく約定させることを「約定力」と言います。

スリッページを避けたいのなら約定力の高いFX会社を利用したいですね。

約定力の高いFX会社
  • マネーパートナーズ
  • FXプライムbyGMO
  • ヒロセ通商

マネーパートナーズ

マネーパートナーズ出典:マネーパートナーズ

マネーパートナーズの約定力は矢野経済研究所の調査で、11年連続スリッページゼロ。

100%の約定率を誇ります。

詳しくはこちらです。

11年連続でスリッページゼロ、約定拒否ゼロはマネパだけ!|マネーパートナーズ

矢野経済研究所とは?

あらゆる産業に関して、市場規模・マーケティングなどの調査を行なっている企業。1958年の創業より、マーケティング調査の第三者機関として調査結果の信頼性は高い。

口座開設はこちらから

\口座開設・維持費は無料!!/

マネーパートナーズ

 

 

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO出典:FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOのFXサーバーは業界トップクラスに強靭で、高い約定力を持っています。

FXプライムbyGMOでは安定した取引を実現するために様々な取り組みをしており、FX取引業者で唯一、

  • ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)
  • ITSMS(ITサービスマネジメントシステム)

の国際規格の認証を取得しています。

詳しくはこちらです。

安定した取引システム|FXプライムbyGMO

口座開設はこちらから

\口座開設・維持費は無料!!/

FXプライムbyGMO

 

 

ヒロセ通商

ヒロセ通商出典:ヒロセ通商

ヒロセ通商は「LION FX」というFXサービスを運営しています。

LION FXも矢野経済研究所の調査で100%の約定率を記録しています。

スリッページ発生率も1%台と、安定したFX取引が実現できそうですね。

詳しくはこちらです。

LION FX鉄板の約定率100%|ヒロセ通商

口座開設はこちらから

\口座開設・維持費は無料!!/

ヒロセ通商【LION FX】

 

 

FXのスリッページとは|まとめ

以上、「FXのスリッページとは?」についての解説でした。

ポイントをまとめると、

  • FX取引におけるスリッページとは注文価格と約定価格の「ズレ」のこと
  • スリッページが発生するのは「成行注文」と「逆指値注文
  • 流動性の高い時間帯や通貨ペアでのFX取引でスリッページ発生が少なくなる
  • 成行注文に限り「許容スリッページ」が設定できる
  • スリッページにもっとも有効な対策は、約定力の高いFX会社を利用すること

って感じです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

以上ですっ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください