FXの基本

FXのトレール注文とは?【仕組みや使い方、メリット・デメリット】

FXのトレール注文とは
カエルくん
カエルくん

FXのトレール注文とはどんな注文方法なの?

どういう仕組みで、どんな時にメリットがある?

デメリットもあるのなら教えて!

というわけで「FXのトレール注文とは?」について解説します。

今回この記事は、

  • トレール注文のことを詳しく知りたい
  • FXの注文方法をいまいち理解していない

といった方の疑問を解消するものとなっています。

キザルくん
キザルくん
それじゃ始めますっ!

FXのトレール注文とは逆指値注文の一種

FXのトレール注文とは

トレール注文とは逆指値注文の一種です。

通常の逆指値注文は、設定価格にレートが到達しない限りは約定しませんよね。

FXのトレール注文とは逆指値注文

ですがトレール注文では、レートの値動きに従って、決済価格も変動していきます。

FXのトレール注文とはトレール注文

トレール注文の詳しい仕組みを見ていきましょう。

ここでの解説は、ポジションは「買」で保有している想定です。

トレール注文の仕組み

トレール注文とはこんな仕組みです。

例えば、損切りで逆指値注文を発注している状況を考えてみます。

FXのトレール注文とは損切りの逆指値注文

このとき、設定価格までレートが下落したときには、損切りが成立します。

FXのトレール注文とは損切り発動

逆にレートが上昇したときには、損切りは不要になりましたね。

FXのトレール注文とはレートが上昇したとき
損切りにならなくて良かった〜。

ですが、ここで損切り設定がそのままだと、レートが下落したら結局は損切りの価格で約定してしまいますよね。

FXのトレール注文とは再び下落して、結局損切り
これはもったいない!

トレール注文ではこんなことにならないように、レートが上昇したら決済価格も値動きと同じように上昇してくれます。

FXのトレール注文とは決済価格がレートを追尾する
損切りで発注した注文が、利益を出していることも♪
これはすごい!

レートが上昇するときのトレール注文

トレール注文の決済価格は、基本的には「値幅」を基準とします。

値幅とは、101円のときに100円のトレール注文を発注した場合は、

101円 - 100円 = 1円

と、この差額の1円を値幅と言います。

FXのトレール注文とは値幅1円のトレール注文

レートが上昇した時には、この1円の値幅を守りながら、決済価格が上昇していきます。

FXのトレール注文とは値幅1円をキープして上昇

レートが下落するときのトレール注文

レートが下落したときには、トレール注文の決済価格は変動しません。

なので先ほどの例では、最高値から1円以上の下落をしたときに約定されるという感じ。

FXのトレール注文とは下落時は追尾しない

これがトレール注文の仕組みです。

トレール注文のメリット

FXのトレール注文とは

トレール注文を発注しておくと、相場の値動きを頻繁に確認する必要がなくなります。

なぜなら、決済価格が自動的に更新されるからです。

これを手動で行うと、

  1. 損切りの逆指値注文を発注
  2. レートが上昇したので利確の逆指値注文に変更
  3. レートがさらに上昇したので利確の設定価格を更新
  4. レートがさらに上昇したので利確の設定価格を更新
  5. レートがさらに上昇したので・・・

この作業を繰り返していくことになります。

相場の動きを常に確認できて、注文画面に付きっきりになれるのならこの手法でもOK。

ですが、会社勤めの方や副業でFXをやりたい方には、難しいですよね。

手動だと、注文画面にずっと付きっきりになるね。
それができない人は利益を取り損ねることも!

仕事をしている間も寝ている間も24時間稼働してくれるトレール注文は、副業FXを運用したい方にも心強い注文方法ですね。

トレール注文のデメリット

FXのトレール注文とは

値幅1円のトレール注文を発注したとき、損切りにかからずレートが上昇したとします。

このとき、トレール注文は利確の逆指値注文となりますね。

FXのトレール注文とはトレール注文で損切りから利確に

ですが、この注文は逆指値注文。

決済されるのは、最大上昇していたときから少し下落したところです。

最大限の利益から値幅分だけ取り損ねることになりますね。

FXのトレール注文とは最大の利益は取れない

これはトレール注文というよりも、逆指値注文のデメリットとも言えます。

損切りは逆指値でOK。でも利益が出たときは指値にしたいな。。
こんな風に思った人は、OCO(オー・シー・オー)注文もおすすめ!

OCO注文とは、2種類の注文を同時に発注できる注文方法です。

OCO注文を使うと、

  1. 損切りの逆指値注文
  2. 利確の指値注文

を同時に注文できますよ。

OCO注文の詳しくはこちらをご覧ください。

FXのOCO注文とは
FXのOCO注文とは?【仕組みや使い方、メリット・デメリット】FXのOCO注文とはどういう注文方法なのかを解説します。売買の仕組みやメリット・デメリットも紹介しますので、使い方を覚えてどんどん使ってください♪OCO注文は副業FXの強い味方です。...

FXのトレール注文とは?|まとめ

以上、「FXのトレール注文とは?」についての解説でした。

ポイントをまとめると、

  • トレール注文は逆指値注文の1種で、利益が多くなるようにに設定価格が変動するもの
  • 設定価格はレートの動きに自動で追尾するので、頻繁に取引状況を為替レートやチャートを見れない人にもおすすめ
  • 利確になる場合は指値注文をしたいのなら、トレール注文ではなくOCO注文がおすすめ

って感じです。

トレール注文は副業FXにも強い味方ですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

以上ですっ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください