Book

【約束のネバーランド】お勧めの電子書籍をズバリ紹介

ebook-約束のネバーランド
約ネバを読みたいパンダ
約ネバを読みたいパンダ
「約束のネバーランド」を電子書籍で読みたい!
オススメの電子書籍とその特徴を、ごちゃごちゃ言わんとズバリ教えて!
といった疑問にお答えします。
「約ネバ」めちゃくちゃ面白いっすよね♪

 

この記事の内容
  • 「約束のネバーランド」を読むのにオススメの電子書籍
  • 「約束のネバーランド」の概要・登場人物・見どころをくわしく!

など、電子書籍で読みたい「約束のネバーランド」についてあれこれ紹介・解説します。

 

約束のネバーランド

2016年より週刊少年ジャンプに連載中のマンガです。

  • 「第3回次にくるマンガ大賞」コミックス部門2位
  • 「マンガ新聞大賞2017」大賞
  • 「漫道コバヤシ漫画大賞2017」グランプリ
  • 「このマンガがすごい!2018」オトコ版1位

など、話題の作品ですよ。

 

「約束のネバーランド」ネタバレ最小限のあらすじ

孤児たちの集まる施設「グレイス=フィールド」。主人公・エマは、血縁関係こそないが大好きな兄弟たち、大好きなママ・イザベラと幸せに暮らしていた。ところがある日、エマはある出来事をきっかけに施設の真の姿を知ることとなる。この世界には人間を食べる「鬼」が存在し、グレイス=フィールドは食用児を育てるための農園であり、イザベラはその飼育監だったのだ!すべてを知ったエマたちはグレイス=フィールドからの脱獄計画を画策する。

「約束のネバーランド」にオススメの電子書籍

「約束のネバーランド」にオススメの電子書籍はebookjapanU-NEXTです。
それぞれの電子書籍にオススメな人は下記のとおり。

 

こんな人にオススメ
  • ebookjapan|とにかく電子書籍で「約束のネバーランド」を読みたい人、まとめて全巻イッキ読みしたい人
  • U-NEXT|マンガと一緒に動画配信も見たい人、マンガは月1〜2巻ペースでのんびり読み進めたい人

 

それぞれの特徴を紹介します。

 

おことわり
ここで紹介する電子書籍販売サービスの情報は記事更新日時のものです。できる限り最新情報をお届けできるよう、こまめな記事更新に努めます。

 

電子書籍をお得に買いたいなら「ebookjapan」

国内最大級の電子書籍販売サービス
ebookjapanトップページ出典:ebookjapan

 

ebookjapanのオススメなポイント
  • マンガの品揃えが業界最強
  • 無料で読めるマンガが2,000冊以上
  • 割引セールやキャンペーンが常時開催されている
  • 割引クーポンが随時配布される

 

ebookjapanはYahoo!JAPANと共同で運営される電子書籍販売サービスです。
品揃えは国内最大級で、特にマンガの取扱いが抜群に多いです。

人気シリーズの最新刊からマニアックな過去作品まで、「ないマンガがない」ってくらいの豊富さですよ。

上記のように、セールやキャンペーンも頻繁に開催され、何かとお得に買い物もできます。

 

マンガを買うならebookjapanで間違いなしですね。

 

さらにebookjapanは、Yahoo!プレミアム会員へのポイント還元率の高さがハンパないです。
安く購入できる上に、ポイント還元率も高いだとか、もうチートです笑

ちなみに、主要な電子書籍販売サービスで「約束のネバーランド」の価格はほぼほぼ同一です。
なので、クーポン配布や割引セール、ポイント還元が優れているebookjapanの圧勝と言えますよね。

 

詳しくは下の記事で解説しています。
ebookjapan【電子書籍マンガの最強ツールです】

 

 

動画配信も観たいなら「U-NEXT」

月額1,990円(税別)で動画配信が見放題
U-NEXT出典:U-NEXT

 

U-NEXTのオススメなポイント
  • 月額1,990円で130,000作品が見放題
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • もらったポイントでサービス内の電子書籍が買える
  • 31日間の無料トライアル期間がある

 

U-NEXTは日本最大級の動画配信サービスです。

月額1,990円で130,000もの作品が見放題なのは凄いですね。
もちろん「約束のネバーランド」も見放題作品の対象ですよ。

そして、U-NEXTは同サービス内で電子書籍販売サービスも運営しています。
月額登録すると「毎月もらえる1,200円分のポイント」で、同サービス内の電子書籍を買うことができます。

 

毎月2〜3巻のペースで買うのなら、月額料金を超えるお金はかからず、どんどん電子書籍が増えますね♪

 

ちなみに「月額プラン」を解約しても、購入した本を引き続き読むことができますよ。
ただしサービス自体を退会したら、購入した本でも読めなくなるのでご注意を。

登録後31日間は月額料金は発生せず、無料です。
お試しで登録してみるのもアリですね。

 

詳しくは下の記事で解説しています。
U-NEXT【動画配信 × 電子書籍|エンタメ最強サービス】

 

31日間の無料トライアル期間を実施中!!
期間内に解約すると料金はかかりません

「約束のネバーランド」の紹介

「約束のネバーランド」について紹介します。
すべては語りきれないので、ストーリー序盤をかいつまんで紹介しますね。

なお、この章でははざっくりとネタバレも含まれます。

 

約ネバを読みたいパンダ
約ネバを読みたいパンダ
1コマたりともネタバレは嫌だ!
という方は下記より次章まで飛んじゃってください。

この章を読みとばす

 

ちなみに「約束のネバーランド」は現在ebookjapanで第1巻が無料立ち読みできます。
ぶっちゃけこの記事を読むより、マンガを読んだ方が理解が早いです笑

 

ebookjapanで「約束のネバーランド」第1巻を無料立ち読みする

 

「約束のネバーランド」の概要

原作・原案など 白井カイウ
作画 出水ぽすか
出版社 集英社
掲載誌 週刊少年ジャンプ
掲載期間 2016/8/1 〜 連載中
巻数 既刊16巻(2019年10月現在)
主な受賞歴・
記録等
  • 「第3回次にくるマンガ大賞」コミックス部門2位
  • 「マンガ新聞大賞2017」大賞
  • 「漫道コバヤシ漫画大賞2017」グランプリ
  • 「このマンガがすごい!2018」オトコ版1位

 

「約束のネバーランド」序盤の主な用語集

孤児院 主人公・エマたちの暮らす施設。施設の子供たちは赤ん坊の頃からここで育ち、特殊な勉強とテストを受ける。6歳から12歳までの間に里親の元へと送り出されるシステム。
農園 孤児院の真の姿。エマたちが大切に育てられていたのは、将来「鬼」の食料になるため。
グレイス=
フィールドハウス
エマたちが暮らす農園。高度な知能を持った人間を飼育する施設で、いくつかある農園の中でも最上クラスに位置付けられる。
他の生物を食べる種族。物語序盤はエマたちが鬼から逃げるため、農園からの脱獄を企てるストーリーが主となる。
食用児 農園で育てられている子供たちのこと。知能の高い子供ほど高級とされる。
認識番号 食用児たちを識別している番号。グレイス=フィールドの子供たちは首筋に認識番号が刻まれている。
飼育監 表向きには孤児院で子供たちを育てる「ママ」と呼ばれる。実際には農園で食用児たちを管理する存在。

 

「約束のネバーランド」序盤の主な登場人物

主要人物
エマ 本作の主人公。グレイス=フィールドで暮らす11歳の女の子。孤児では最年長の一人。施設の中でも知能と運動能力が高い。天真爛漫な性格で、誰一人として鬼の犠牲にさせたくない。認識番号は63194。
ノーマン エマと同い年の男の子。毎日のテストでは常にフルスコアを叩き出す。脱獄計画の実質的なリーダー。誰も犠牲を出したくないエマの意見に同意する優しい性格。認識番号は22194。
レイ エマと同い年の男の子。読書好きで物知り、クールな性格。子供たち全員での脱獄は無理と考えるドライな面もあるが、逆にエマとノーマンは絶対に死なせないという信念も持つ。認識番号は81194。

 

グレイス=フィールド
ドン エマたちに次ぐ年長者の男の子。明るい性格で同年齢のギルダと親しい。ギルダと共に脱獄チームのサブリーダーとしてエマたちを支える。認識番号は16194。
ギルダ エマたちに次ぐ年長者の女の子。ドンと同い年。内気だが芯の強い性格。エマとは一緒に年少者の世話をする係で仲がいい。認識番号は65194。
コニー 6歳の女の子。彼女が施設を去る事をきっかけにエマたちは「鬼の存在」や「施設の真実」を知ることとなる。認識番号は48294。
フィル 4歳の男の子。エマたちから施設の真実を告げられたときには、彼女の様子から恐ろしい事態になっていることには気づいていた。認識番号は34394。

 

その他
イザベラ グレイス=フィールドの飼育監。子供たちには優しく振る舞うも、裏では徹底した食用児の管理をする。
クローネ イザベラの補佐役としてグレイス=フィールドに赴任した飼育監。イザベラからママの地位を奪おうと画策する。
グランマ 複数の農園を統括する人物。イザベラを高く評価する。
ウィリアム・
ミネルヴァ
子供たちの脱獄を手引きする人物。飼育監にバレないよう、農園の書物に脱獄のヒントを散りばめる。

 

「約束のネバーランド」はココがおもしろい!

超絶高度な頭脳&心理バトル!

物語の序盤は「グレイス=フィールド脱獄編」となります。

グレイス=フィールドの子供たちは農園の中でも知能が高く、その中でもエマ・ノーマン・レイの能力は突出しています。
そして飼育監、イザベラの子供たちを管理する能力もまたズバ抜けたものです。

「脱獄を企てるエマたち v.s. あらゆる手段で計画を粉砕するイザベラ」という超ハイスペックな頭脳戦、心理戦には毎度シビレますよ。

さらに途中からはイザベラを失脚させたいクローネも加わり、三つ巴のバトルにまで発展します。

参加者全員が超人的な頭脳の持ち主、それぞれの発言や行動、駆け引きから目が離せませんね。

 

3人の主人公

エマ・ノーマン・レイの思考は三者三様です。

例えば脱獄に関して、3人とも「農園からの脱獄」という共通目的はあるものの、

  • 誰一人、犠牲者を出さずに脱獄したいエマ
  • 全員は無理、年長者のみで脱獄したいレイ

など、2人の考えには相違があります。
そして2人の間に入り、円満に事が進むよう駆け引きをする、冷静なノーマン。

それぞれの主張や行動に3人の性格や人物像が深掘りされます。
脱獄計画が、さらに厚みのあるストーリーになりますね。

3人のキャラクターが見事にバラけていて、意見が食い違ったり一致したり、妥協したり曲げなかったりが絶妙です。

 

脱獄後に待ち受ける新たな展開

「グレイス=フィールド脱獄編」の後もストーリーは続きます。

施設の中という閉ざされた空間から外の世界に解き放たれ、話のスケールも格段に大きくなりますよ。
脱獄編以降のストーリーにもハズレなしですね♪

エマたちには、初めて施設の外に出て知る、この世界の真実や鬼の生態など驚きの数々が待ち受けています。
脱獄した後の日々は常にサバイバルで、一時も目が離せませんよ。

そして、脱獄後に新たに出会うほかの農園の子供たち信頼できる鬼など、登場するキャラクターも一気に増えます。
彼らの生き抜いてきた環境や境遇もさまざまで、物語がさらに複雑になってきます。

果たしてエマたちに幸せな暮らしは待っているのでしょうか。
「約束のネバーランド」は、週刊少年ジャンプにて連載中です。

 

「約束のネバーランド」の電子書籍|まとめ

以上、「約束のネバーランド」のオススメ電子書籍とざっくりあらすじ紹介でした。

 

電子書籍で快適に読み進めちゃってください♪

 

オススメの電子書籍まとめ
  • ebookjapan|とにかく電子書籍で「約束のネバーランド」を読みたい人、まとめて全巻イッキ読みしたい人
  • U-NEXT|マンガと一緒に動画配信も見たい人、マンガは月1〜2巻ペースでのんびり読み進めたい人

 

以上です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください